2017年05月06日

ドラフト3日目

下位の選手にあまり違いが無いから数でカバーっていうのもわかりますが、それにしても下がりすぎじゃないでしょうか。
最近の掘り出し物のディグスだって確か4巡だったと思います。

4巡目はDTのジョンソンとILBのゲディオンの二人。
ジョンソンは練習の動画を見るとシャープな動きをしていると思います。
ゲディオンの動画はブリッツしているものが多いですね。
カバースキルに不安があるようなのでカバーしているところも見たいのですが。

5巡はWRのアダムスとGのイジドラの二人。
アダムスは足が速くストレッチをできるプレイヤーで、まずはKRとして使うつもりでしょう。
動画を見ると結構ぶち抜いているものもあるので、トレッドウェルがいまいちだった場合は第3、第4に食い込むかもしれません。
イジドラはシニアボウルでメタメタにやられたせいで評価が下がったようです。やられた動画はあまり出てこないので、詳しくはよくわかりません。

6巡のTEホッジズはドラフト前にレシービングタイトエンドをもう一人取るといっていたところを埋めました。
というか大学時代はWRセットしていて、ほとんどブロックしたことがないようです。
そのせいでラウンドが下がってしまったようですが、今はそういうTEも多いですよね。
動画では大活躍です。アナリストでも、コメントしている人が多い気がします。
フルタイムでは無くても時々出てきてプレーを決めてくれるといいですね。

7巡では4人も取りました。
WRのコーリーは5巡のアダムスと似たタイプ。どちらかがKRになるのでしょうか。
残りの3人も荒削りだけれども身体能力の高いタイプのようです。

今年は11人も取りましたが、FAでの流出も多かったので結構残るかもしれませんね。
来年は、6巡、7巡ではなくて、3巡、4巡くらいで多く取ってほしいものです。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 20:43
"ドラフト3日目"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: