2017年09月26日

(ネタバレ)2017ミネソタWeek3

先週がただの悪い夢だったかのような試合でした。
向こうはディフェンスに怪我人が続出ではありましたが、第1週のようにオフェンスが思うように出ました。
最初のシーレンへのロングパスで大きく流れをつかみました。もろPIされてましたが、それをモノともしない集中力。
クックは、解説でも言っていましたが、ワンカットで穴に突っ込むところが良いですね。
ピーターソンのときは、1,2,1,-1,3,50とかだったのが、
クックでは、3,6,4,6,30なので、より見通しが立てやすい気がします。
デビューから3試合の通算も、ピーターソンより距離、アベレージともに勝っているとのこと。
もうピーターソンが最初はローテーションだったとか考える必要なく、クックの方が良いスタートを切ったと言えますね。
(最初のTDはファンブルのような気もしますし、解説はファンブルと言い切っていましたが、放送で流れたビデオでは確たる証拠がなかったと思いましょう。先週もそうでしたが)

ディフェンスの方では、ウェインズが最初狙われまくり、大炎上してしまいました。
正面から当たられて尻餅をつくようなメンタルが問題のような気がします。
途中ブロックとのローテーションになっていたような気がしますが、
エンドゾーンでインターしたり、実はセンデホのインターをお膳立てしていたりします。
もう、同期のピータースのように、狙われるけどインターで借りを返す、というキャラで行ってはどうでしょうか。

点差が付いて引き気味になったこともあり、ボールを取った瞬間にセンデホがハードタックルというシーンが多くあり、紫の海賊船さんも大満足だったのではないでしょうか。

最後のキーナムのスライドは1stダウンでは無いでしょうが、相手に怪我人がたくさん出ていたこともあり、むしろ審判が早く終わらせてくれたのでは無いかと思います。

キーナムはキャリアベストのパフォーマンスだそうですが、終盤にやたらとヘッドファーストで飛び込んでいたのが気になります。ブラッドフォードもキャリアベストの後の欠場でしたし、テディもプレシーズンでとんでもないカットを切った後での怪我なので、いやな想像をしてしまいます。

気になるといえば、この試合大爆発したディグスのキャッチ後のパフォーマンスがだんだん過剰になってきている気がします。序盤に簡単な落球があったり、シーレンが長い距離をどんどん取っているので対抗心が出ちゃったのかもしれませんが、そろそろ一旦クールダウンして欲しいと思います。

次はいよいよディビジョンライバルのDETを迎え討ちます。去年の借りを返しましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:33| Comment(1) | Vikings2017 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

2017ミネソタWeek3の前に

今回は早々にブラッドフォードはOUT決定。もう2週目なのでブラッドフォードが居ないからといって負けるわけには行きません。
ミネソタの欠場はブラッドフォードのみ。向こうにはディフェンススターターに何人か欠場が出ているそうです。

最近、しゃれにならない忙しさなので向こうのビデオも見ておらず、一応リアルタイムで観戦するので精一杯です。

どこかの記事を読んで気づいたのですが、今年のスケジュールは前半8試合にホームが5試合あり、後半はアウェイばかりになります。ディビジョンライバルのDETとGBも、先にホームでやって後半にアウェイです。
前半戦で勝ちを積んでおかないと、早々にがっかりシーズンになってしまう可能性も、、、
それとも後半にテディが救世主として現れるのか?

Go!Vikes!
posted by aimadu at 12:55| Comment(0) | Vikings2017 | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

2017ミネソタWeek2

ブラッドフォードの欠場が報じられたときから、しらけたムードが漂っていましたが、結局しらけきったままのゲームでした。
もちろん、スローターをロスター登録したところで予想しておかなくてはいけなかったことなのですが。

ロビソンやジョンソンのオフサイドのような、やらかしちゃったプレーもありましたが、PIやホールディングに泣きました。
リプレイを見れば確かに反則なのですが、普通はあんまり取らないんじゃ無いの、というレベルまで取られたように感じました。ワイナーというならどうぞ言ってください。
PITも同じレベルの細かさで取っていたというなら、まぁいいのですが。
たとえば4Q残り11分くらいの17へのヒッチパスとか、ポイントオブアタックで、ウェインズが2回も19に引っかけられてクリンクリン回っているのですがお咎め無し。
それがアウェイということでしょうし、ランボーではもっときついのと戦わないといけないでしょうから、それで負けていてはいけないわけですが。

さて、どうにかポジティブなところを探していきましょう。
クックは道が空かなかったけれども、良い走りだったと思います。
一つ大外をまくってタッチダウンしました。(レビューでダウンにされましたが)
もう一つ中央をするするっと上がったのがあったと思います。

ルドルフのキャッチは素晴らしかったですね。こういうのができるんだから、キーナムも早いタイミングで思い切って投げてしまって欲しいと思います。
シーレンも安定してヤードを稼ぎました。ディグスもキャッチ数は少なかったのですが、見ていて安心感があります。

ゲディオンは、フィジカルに狙われたりもしましたが、やっぱり良いポジション取りをしていると思います。
フィジカルは急に伸びたりしないのがきついところですが。

さて、次はホームでTB戦です。
なんとTBはレギュラーシーズン第1週がバイウィークだったようです。こんなことってあるのでしょうか?
ちょっとかわいそうすぎるスケジュールです。
ということで、先週CHIに勝って1-0でミネソタに乗り込んできます。
両WRが強力ですが、そろそろバスト評価が定着しかねないウェインズに頑張って止めて欲しいと思います。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 22:46| Comment(4) | Vikings2017 | 更新情報をチェックする