2017年10月08日

2017ミネソタWeek5の前に

Week5の@シカゴ戦は、トゥルビスキーのデビュー戦となりました。
衝撃的なプレシーズン#1の活躍以降はビデオを見ていないのですが、とにかく出鼻をくじいておきたいところです。

ディグスとシーレン、ディフェンスのスタッツなどを見ているとどうしてこれが2-2なんだ、という感じですが、どうにか勝ちに結びつくように回していきたいですね。

最近たまらぬ忙しさで、リアルタイムの視聴は久しぶりにできないかもしれません。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 19:31| Comment(0) | Vikings2017 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

2017ミネソタWeek4

うーん。こんなにミスがあっては勝てる訳がありません。

ディフェンスはかなり頑張ったのですが、オフェンスがどうにもならない、という去年の悪い方の状態でした。
最後まで射程圏内に粘っていましたが、最後はシーレンのファンブルで万事休す。PIT戦でのファンブルはガーベージタイムだったのでどうでもいいですが、こういうときにやってしまっては、、、
最初のマッキノンのファンブルも、解説も言っていましたが、前のシリーズうまくオフェンスが進んでいて、トリックプレーをする必要も無いところで自滅。
クックのファンブルは、怪我とヘルメットが重なった不運なもので、これは仕方ないでしょう。

とにもかくにも心配なのはクックの状態。
自分で歩いていたので深刻では無いと思いたいですが。
公式ページによると、ジマーが来てからの52ゲーム中32ゲームで先発RBがおらず、重なりはあるかもしれませんが同じ数の、32ゲームで先発QBがいないのだそうです。

もしかして今年は前半ぼろぼろで、7週からテディとクックが復帰して、そこから救世主となる活躍で負けなしで地元スーパー!という巡り合わせなのでしょうか。
そんなことを妄想しておかないとやっていられない痛いホームでの敗戦でした。
現地の紫の海賊船さんもがっかりしておられることでしょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 22:43| Comment(0) | Vikings2017 | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

驚きのスタッツ

まだ3週終わったところですが、
クックがラッシングで2位、シーレンとディグスがレシービング(距離)で2位と3位。
QBはばらけてしまったので上位に出てきませんが、レーティングではブラッドフォードが
143.0 で1位(1試合だけですが)、キーナムが101.8の10位(2試合だけですが)。

これがミネソタのスタッツなんでしょうか。
クリス=カーター、ランディ=モス、ロバート=スミス、カルペッパーの時代にもこんなことは無かったんじゃないかと思います。

そして、もう一つすごい状況のスタッツがランの状態です。
クックのランも素晴らしいのですが、それが吹き飛ぶほどにすごいのがKCのカリーム=ハント。
ゲーム平均133ヤード、3試合でTDが4という勢いで飛ばしています。ドラフト3巡、通算86番目。クックよりも45位後だそうです。
もちろんクックよりも良いブロッキングをもらっているのだと思いますが、とにかくすごいですね。(実はミスタックルさせた数でもハントが上回っています)
そういえばADが1試合のランの記録を作ったのもチャージャーズ相手でしたが、W3のチャーチャーズ相手に172ヤード獲得しています。

その後ろも、すごいことになっています。ラッシングヤード10位まで拾ってみると
ハント R
クック R
ハイド 4年目
ガーリー 3年目
アンダーソン 5年目
フリーマン 4年目
アジャイー 3年目
フォーネー R
エリオット 2年目
ハワード 2年目
という風に、ルーキーが3名、2年目が2名で、1年目と2年目で半分行ってしまっています。
RBは大学からすぐプロに適応できて、しかもキャリアが短い、っていうことなんでしょうね。

上位で息が長いのはというと、18位のジョナサン=スチュワートが10年目、22位のフランク=ゴアが13年目、
あたりですね。ピーターソンはもちろん50位以内に入っておりません。3週目は欠場だったみたいですし。

そんなことを書いているうちに、W4もブラッドフォードのOUTが決定。
キーナムはコンスタントに活躍してくれるでしょうか。
とにかくホームなんでディフェンスの力でも良いので勝ちましょう。
このままブラッドフォードがずるずるいくと、今シーズン中にテディの復帰が見られるかもしれませんね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 22:38| Comment(2) | Vikings2017 | 更新情報をチェックする