2016年12月19日

Week14ネタバレ実況その1

エイドリアンが本当に出場するようです。
本調子で出るのか分かりませんが、少なくともINDが混乱していてくれていると良いと思います。

キックオフから始まります。
25ヤードほどまで戻されました。
ラックには以前の対戦でラッシュをぎりぎりで避けられて


オフタックルに道をふさいでジョセフが追いついてほぼ0ゲインで止めました。
今度はオフタックルからカットバックされて10ヤード近くを取られました。アンソニー=ハリスがタックルしました。
ショートヤードもランで取られました。
RBへのフレアはグリーンウェイがしっかりタックル。

センデホが入ってきてタックル。
ヒルトンへのパスで1stダウン。
TEへのパスが通りました。ちょっとポケットが長く持ってしまいました。

ランプレー。プレー前から上がってきていたハリスがいいタックルを見せました。
ディープへのパスはオーバースロー。ローズがついていて、ちょっと抜かれ気味でしたが、併走していた分、スピードを出させませんでした。
スクランブルしてきて、ミラーがうまく止めました。ハンターが後ろからハンマーパンチを放っていましたが、ちょっと届きませんでした。
FGが決まって3点先制されました。

さて、エイドリアンは本当に出てくるのでしょうか。
キックオフはパターソンはリターンせず。
エイドリアン、出てきました。
本当にハンドオフしました。サールズがブロックできず、2ヤードでした。
あからさまにSが上がっていました。
エイドリアンへのフレアパスが通りましたが、2ヤードほど。
アシアタ出ています。
ルドルフのアクロスにパスが通りましたが、1stダウンには届きませんでした。
最初のシリーズは、エイドリアンに自分たちが混乱してしまった感じでしょうか。

パント、最初のタックルがミスで、大きく戻されてしまいました。

やはり寒そうですね。
私事ながら、私も今日

ヒッチパスにニューマンが素晴らしい反応。ほぼ0ゲインです。
ランプレーに上がっていたハリスがタックル。
プレーが崩れましたが、ヒルトンへのロングパスが通りました。ハリスが振り回されました。
中央、グリーンウェイが止めました。
ワイルドキャットだったでしょうか。ハリスがタックルしました。
ノーバックのツインセットから、残っていた方のWRにパスが通り1stダウン。
ハンドオフフェイクからパスを通されそうになりましたがハリスがボールをこぼさせてインコンプリート。
ヒルトンのアウトにパスが通りそうでしたが、手が届きませんでした。完全に向こうのミスで助かりました。
中央のヒルトンへのパスは、ムネリンがカバーしてインコンプリート。
FGでフラッグが出ました。なんとジョセフがセンターに触ってしまい、オートマチック1stダウン。

Iフォーメーションからのオフセンターにジョセフがタックル。ここは取り戻してもらわないと。
FBに渡してタッチダウン。タービンって普通にテールバックなのでは。
ジョセフの反則が非常に高くつきました。
やはりラックにラッシュが届かず、プレーを決められてしまっています。

キックオフ、パターソンはリターンしませんでした。
最初のシリーズは、エイドリアンに偏ってしまいましたが、まずは最近の戦い方をしながら、要所にエイドリアン、という形で行くべきと思います。
今日はGAMEPASSがなんだか不調です。

ジョンソンのフックパスで1stダウンを取りました。
Iからのランは全く出ず。
ピストルからマッキノンへのハンドオフはほとんど出ず。
フォールススタートで3rdロングになってしまいました。
シーレンへのパスはサイドライン際、取れませんでした。
パントは結構飛んで、20ヤードまで行きました。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 03:48| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

Week15を前に

エイドリアンが練習に復帰しました。私調べではIRから戻る一人は練習に戻る前に宣言しなくてはいけないようなので、エイドリアンがその一人に確定したということだと思います。
練習の動画が公開されていますが、コンタクトの無い部分であることもあり、とても軽快に動いています。

一方、ハリソン=スミスはDNPのまま、今シーズン終了と言われたり、そうではないと言われたりしています。
地味にきついのは、地味ながら貢献しつつあるウェインズのDNP。アレクサンダーがまだ全然頼りにならないので、ローテーションや一人怪我したときのリリーフに、居てもらわないと困る存在です。

ファスコもDNPですが、先週ケリンがいいランブロッカーぶりを見せたので、ケリンでもどうにかなるんじゃないかと思ってきました。もともとファスコもぴんとこなかったし。
バージャーも復帰してきましたが、ここもイーストンがいいリリーフを見せていたところです。もちろんバージャーが元気ならバージャーがでるのだと思いますが、本調子で無いのならイーストンのままでもいいと思います。

今更ながらフロイドがIR入り。
ベースではステファンが頑張っているし、パスダウンではロビソンのDTへのスライドとトム=ジョンソンがばっちり決まってしまっていますから、一挙にパターソンより価値が低い状態になってしまったのではないでしょうか。契約延長済みだったと思いますが。

IR入りといえば、日本では紫の海賊船さんもIR入りの様子。
復帰可能な一人の枠(日本人枠)は使わずに取っておきますので、早く良くなってください。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 18:05| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

Week14の後

低迷するJAX相手に勝ちはしましたが、プレイオフを争うチームたちもだいたい勝利して、第8シードからは上がらず。残り試合が少なくなった分、より厳しくなりました。

DETは第2シードまで上がったため、地区優勝は難しい、と言いましたが、
DETの残り試合を見ると、@NYG、@DAL,GBと、もしかすると3連敗も無くはない感じでした。
とにかく自分たちが残り試合を全勝することがそもそもですが。

第5シードはNYG。DALを抜くことはできませんので、まずDALに優勝してもらって、ワイルドカードのNYGとWASに勝つことが必要になります。
NYGはDET,@PHI、@WASで、最初の試合は勝つか負けるかして、残り2試合を負けてもらうのが一番良いシナリオです。
幸い、直接でのタイブレークがありますので、差は1.9ゲーム差です。

WASは第7シードで、0.5ゲーム差。
残りはCAL、@CHI、NYGです。NYG戦は勝ってもらって、CALと@CHIは負けてもらいたいところ。

第6シードはTBで、残り試合は、@DAL、@NO、CALです。
1ゲーム差ですが、ミネソタはNFCでの勝率が悪いので、タイブレークには持ち込まれたくありません。
DALに勝ってもらい、残り2つのチームの奮起にも期待したいところ。

こう見ると、DALがちゃんと勝ってくれるか(今週NYGに負けてしまいましたが)、CALが意地を見せてくれるか、といったところがポイントになりそうです。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 23:35| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする