2014年12月05日

Week13を終えて薄氷のプレーオフへの望み

結局、現在5-7のミネソタは、勝ち越しチームには負け、負け越しチームに勝っているわけなんですが、
そう考えると@CHIに負けてしまったのが非常に痛いところです。

プレーオフに出るためには、残り4試合で
8-4のDAL, DET,SEAのうち2つを越えなくてはいけません(7-5のSFもいますが)
DETにはまだ1試合(敵地ですが)が残っているので直接はタイに持っていけますが、地区内での成績でタイブレーク負けしますので、実質4ゲーム差です。
DALとSEAとのタイブレークは難しすぎて計算できませんが、3から4ゲームでしょう。

それぞれの今後の試合を見てみます。カッコ内は相手の成績です。
DALは、@CHI(5-7)、@PHI(9-3)、IND(8-4)、@WAS(3-9)
DETは、TB(2-10)、MIN(5-7)、@CHI(5-7)、@GB(9-3)
SEAは、@PHI(9-3)、SF(7-5)、@ARI(9-3)、STL(5-7)
です。
正直全部負けてほしいのですが、
一番有望なのは、SEAですね。後藤アナの呪いもあるようだし。
DALとDETは、それぞれWASとTBがいるのが厳しいですね。WASは先発交代で調子が出たりしないでしょうか。
CHIとPHIにも頑張ってもらわないと。

ぎりぎりプレイオフに滑り込んで、そのときまでにエイドリアンの申し立てが認められて、、、なんてミラクルは無いもんでしょうかね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 01:38| Comment(0) | Vikings2014 | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

Week13ネタバレのんびり実況その6

ミネソタのファンブルロストは、今シーズンに1つしかないのだそうです。

ジョンソンへのパスは、ちょっとのしかかられましたが、フラッグは出ず。
このオフィシャルチームは今シーズン反則を一番取っていないと、前半に実況で言っていた気がします。
ローズものびのびプレーできるでしょう。

ライトへ良いパスが通りました。セイフティが追いついてきたのでそのままぶち抜くことはできませんでしたが、今までこの感じのパスを通せていなかったので、いいきっかけになるでしょう。

結局、キークリーのディレイブリッツにかかって、パントとなりました。
58番が線を越えた時点で誰か反応して動けていれば1stダウンだったのですが。
パントはまたもバウンドが良く10ヤード付近まで。

さっきのシリーズでバーが怪我をしたらしく、ホッジズが出ています。
ホッジズはいきなりのパスディフレクト。
ローズがどかんと抜かれていましたが、オーバースローで命拾い。

相手のフォールススタートで得た3rdロングにグリフィンがQBサック!

シェレルズがパントリターンで外をまくってビッグゲイン!やっぱりリターンスペシャリストとして残しておいてほしいと思います。

ロールドアップタコスがおいしそう、、、

テイトが良いゲインをしました。タイプとして、これまたアシアータとかぶるのでオフシーズンに悩みが増えます。
キークリーのサックがあって、このドライブはFGにとどまりました。でもかなり時間を消費してドライブしました。

グリフィンの今日2つ目のサック!
スクリーンにグリーンウェイがしっかり対応して、パントに追い込みました。

もう時間をつぶそうとしているのかもしれません。3つのランとオフサイド待ちのディレイで、あっさりとパントしました。
カバーもソフトで、プリヴェントに入っているようです。
3ポゼッション差で残り3分なので、もう無理はせずに行くようです。

ロビンソンがインターを決めました。ここまで、というかここ数週、やられまくっていたので、気分転換になったでしょう。

スチュワートには走られましたが、またオフェンスのスタッツは大したことありませんが、
スペシャルチームのビッグプレーと、必要十分なオフェンス・ディフェンスで勝利をものにしました。
ワイルドカードには、残り4試合で、3ゲームか4ゲームあるという苦しい状況ですが、
9-7でワイルドカードを目指して頑張りましょう!

Skol!Vikings!
posted by aimadu at 06:07| Comment(0) | Vikings2014 | 更新情報をチェックする

Week13ネタバレのんびり実況その5

スタンドががらがらです。

パターソンへのバブルスクリーンは、もろに読まれていて危険でした。
このシリーズはあっさりとパント。ちょっとブロックされかけました。
転がりが良く、ちょうどインサイド20へ。

3rdダウンをローズが止めましたが、点差と残りヤードから4thダウンプレイを選択。
ロングパスでTDを取りました。ロビンソンが狙われました。
後半はCARペースで始まりました。

テイトが出てきました。
ルドルフのフォールススタートから、ちぐはぐなオフェンス。
50ヤード付近からのディフェンスになります。

スチュワートは平均7ヤード走っているらしいです。

スミスがランブリッツからスチュワートをロスタックルに仕留めました。
ローズがPBU。反則さえ取られなければ素晴らしいプレーをします。
オルセンへのパスをグリーンウェイがPBU。
モメンタムが移りそうなところをディフェンスがしっかり踏みとどまりました。オフェンスにロングドライブで応えてほしいところです。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 05:11| Comment(0) | Vikings2014 | 更新情報をチェックする