2014年09月22日

Week3ネタバレのんびり実況その6

トータルヤードで追いついてきました。
7点差なので、ディフェンスが止められれば、勝負になります。

オープンのランにローズが痛そうなタックル。6ヤード進まれてますが。
プレッシャーをかけたところ、コルストンにパスを通されそうでしたが、パスドロップしてくれました。
ロングパスはカバーしていましたが、落ち着いてショートパスで1stダウンをつながれました。
またランで大きく進まれました。
WRへのクイックスクリーンをブリンクリーがロスタックルに仕留めました。
3rdダウン1のオープンのプレーに、ハリソン=スミスがすばらしい上がりで止めました。

シェレルズのリターンは、取った瞬間に足元にカバーが飛び込んでくる危ない状況でしたが、
なんだかんだで10ヤードほどリターンしました。

マッキノンとブリッジウォーターのコンビです。
スクランブルで10ヤードを取り、スライディングしました。
マッキノンへのハンドオフはほぼノーゲイン。
マッキノンのフレアへのパスはオーバースロー。
3rdダウンロングになりました。
マッキノンへの反対側へのフレアは低くて取れませんでした。ディフェンスも来ていたので、とっても1stダウンにはならなかったでしょう。

パントはいまいち飛ばず。

最初はどうなることかと思いましたが、試合に踏みとどまっています。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 03:13| Comment(0) | Vikings2013 | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

メトロドームがしぼみました

メトロドームの内圧を下げて、屋根を下ろす儀式?が行われました。
ぺっこりへこんでいます。
http://network.yardbarker.com/nfl/article_external/photos_of_the_metrodome_before_and_after_it_was_deflated/15572552

一方、オフェンスコーディネーターは、ノーブ=ターナーに決まりました。
実績もある人なので、もしかするとポンダーもターナーの下でなら、、、という気もちょっと起きなくはありません。
ドラフトでは1巡QBともっぱらの予想ですが、8位と結構高位な割に上にQBを取りたいチームがひしめいているので、もしかすると5番手くらいになってしまうかもしれません。そのときには1巡はQB以外を取って、2巡でQBを取り、ポンダーもう一年、ということでどうでしょうか。たぶん、そうはならないけど。

モックドラフトでは、マンジール、ブリッジウォーターの後、3番目のQBとしてボートルズを取る、という予想が多いですね。
NFL.comのコメントを読むと、肩が強くなくて、ポケットが崩れるとパス精度が落ちる、荒削り、といった、あまり好意的でない言葉がならんでいます。というか、そのコメントはポンダーと同じじゃ無いか!

他の人もそう思ったようで、その下にユーザーの書き込みがありました。ポンダーよりは肩が強いらしいです。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 23:25| Comment(5) | Vikings2013 | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

新ヘッドコーチ決定

結局、ジマーに決まりましたね。
よく知りませんが、毎年どこかのHCになると言われてはならなかった人ですね。
フレージャーと違って、激しく叱咤するタイプのようです。

オフェンシブコーディネーターがノーブ=ターナーになりそうです。
彼はコーディネーターで活躍してはヘッドコーチになり、ヘッドコーチでは失敗する、というイメージがありますね。ジマーがそうでないといいのですが。
どこかの記事で、ジマーはフレージャーと同様にディフェンスの人間だけれども、フレージャーと同様にオフェンスが評価の分かれ目となるだろう、と書いてありました。確かにそうですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:01| Comment(0) | Vikings2013 | 更新情報をチェックする