2012年09月15日

CHI@GB戦

敵情視察と言うことでCHI@GB戦を見てみました。

ディフェンスが良いというよりもオフェンスがへぼいのでは無いでしょうか。
CHIのオフェンスラインは、今年もザルで、アレンに数を稼がせてくれそうです。
GBのディフェンス相手に点を取れないということは、先週の爆発も意外とたいしたことなかったのか?

GBは相変わらずで、ホークはプレイ終了後に自分から突っかかっておいて押し返されるとわざとらしく転びフラッグをもらうというアグリーなことをするし、ラジはあからさまにヘルメットに手をかけて最後はフェイスマスクを握って倒しているのにお咎め無し。相手を起こしてあげているGBプレイヤーがいる!と思ったら、今年移籍してきたCのサタデーでした。GBに染まらないでくれるといいですね!
そういえばアーラッカーは自分がタックルした訳でもないのにロジャーズを助け起こしてました。

ロジャーズのパスが狂ってきているのは朗報。去年のプレイオフの後遺症が残っているのでしょう。
この間にうまい対処法が見つかると良いのですが。
posted by aimadu at 00:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ロスターカット途中経過

今、日本では9/1ですが向こうでは8/31でロスターカットの真っ最中です。
NFL.comのファイナルカットトラッカーによると、現在のミネソタのカットは
DE Jeff Charleston, RB Lex Hilliard, OL Kevin Murphy, DE Nick Reed, QB Sage Rosenfels, RB Jordan Todman.
のようです。まだ足りないのでもっと出てくると思います。

QBはベテランよりも若手のベセル=トンプソンを残したということになりました。QB全員が3年目以下だけれども良いのだろうか?
RBはプレシーズンで目立ったところのなかったヒリャードはともかく、トッドマンもカットしてしまいました。プレシーズン4ではスピードのあるところを見せてくれましたが、これでFBのアジアータを第3RBとしても使うのかなという感じがします。
DEのリードは、プレシーズンで生きの良いプレーを見せていましたが、スピンしすぎでちょっと不安な感じもありました。

他チームではもう必要数カットしたところもあるようです。
ビッグネームでは、イーグルスがSのアトウェをカットしました。Sは薄いのでミネソタとしては欲しいところですが、今年のプレーを見ていないので、なんとも言えません。
ペイトリオッツがWRのブランチをカットしました。WRが薄いミネソタとはいえ、さすがに年を取りすぎでしょう。アーセノーをキープする方がましと思います。どうせ取るならセインツをカットされたカマリロでしょう。(去年居たのでシステムを知っている)



posted by aimadu at 10:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ドラフト新人紹介ビデオMatt Kalil編

あまり紹介の必要もなさそうなドラ1全体4位のマット=カリルです。
ドラフト当日、生中継を見ていたら、ミネソタがドラフト3位をブラウンズにトレードした、という速報が流れました。
そういえば前日にGMがスキルポジションを狙って居るみたいな発言をしていたぞ、と大いに焦りました。
でもブラウンズはジョー=トーマスが居るからLTは狙っていないんじゃなかったか?
など、まさか、まさか、と思っているうちに、結局、カリルを取ってくれて、ほっと胸をなで下ろしました。

さて、たとえばこの試合、パスプロは完璧といっていいでしょう。途中、ものすごく開いてセットしたDEに飛び込んで1チェックするプレーがあるのですが、すばらしい運動能力です。
ランプレーでは、完璧とは言えませんが、ランブロックは後ろのRBの動き方にもよるし、毎回完全に押せるものでもないので、こんな感じではないでしょうか。

こちらはもっといろいろな試合のビデオです。良いプレーを集めているので、ランでもオープンフィールドですばらしい動きをしています。このようなプレーが(毎プレーでなくても)できるというのは期待していいポイントでしょう。


posted by aimadu at 01:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする