2012年09月01日

ロスターカット途中経過

今、日本では9/1ですが向こうでは8/31でロスターカットの真っ最中です。
NFL.comのファイナルカットトラッカーによると、現在のミネソタのカットは
DE Jeff Charleston, RB Lex Hilliard, OL Kevin Murphy, DE Nick Reed, QB Sage Rosenfels, RB Jordan Todman.
のようです。まだ足りないのでもっと出てくると思います。

QBはベテランよりも若手のベセル=トンプソンを残したということになりました。QB全員が3年目以下だけれども良いのだろうか?
RBはプレシーズンで目立ったところのなかったヒリャードはともかく、トッドマンもカットしてしまいました。プレシーズン4ではスピードのあるところを見せてくれましたが、これでFBのアジアータを第3RBとしても使うのかなという感じがします。
DEのリードは、プレシーズンで生きの良いプレーを見せていましたが、スピンしすぎでちょっと不安な感じもありました。

他チームではもう必要数カットしたところもあるようです。
ビッグネームでは、イーグルスがSのアトウェをカットしました。Sは薄いのでミネソタとしては欲しいところですが、今年のプレーを見ていないので、なんとも言えません。
ペイトリオッツがWRのブランチをカットしました。WRが薄いミネソタとはいえ、さすがに年を取りすぎでしょう。アーセノーをキープする方がましと思います。どうせ取るならセインツをカットされたカマリロでしょう。(去年居たのでシステムを知っている)



posted by aimadu at 10:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ドラフト新人紹介ビデオMatt Kalil編

あまり紹介の必要もなさそうなドラ1全体4位のマット=カリルです。
ドラフト当日、生中継を見ていたら、ミネソタがドラフト3位をブラウンズにトレードした、という速報が流れました。
そういえば前日にGMがスキルポジションを狙って居るみたいな発言をしていたぞ、と大いに焦りました。
でもブラウンズはジョー=トーマスが居るからLTは狙っていないんじゃなかったか?
など、まさか、まさか、と思っているうちに、結局、カリルを取ってくれて、ほっと胸をなで下ろしました。

さて、たとえばこの試合、パスプロは完璧といっていいでしょう。途中、ものすごく開いてセットしたDEに飛び込んで1チェックするプレーがあるのですが、すばらしい運動能力です。
ランプレーでは、完璧とは言えませんが、ランブロックは後ろのRBの動き方にもよるし、毎回完全に押せるものでもないので、こんな感じではないでしょうか。

こちらはもっといろいろな試合のビデオです。良いプレーを集めているので、ランでもオープンフィールドですばらしい動きをしています。このようなプレーが(毎プレーでなくても)できるというのは期待していいポイントでしょう。


posted by aimadu at 01:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ドラフト新人ビデオJosh Robinson編

彼は、今年のコンバインで40ヤード最速をたたき出したJosh Robinsonです。
ちなみにDEのBrian Robisonは、RobinsonではなくRobisonです。

ちょっと前(2年前)の映像になりますが、まずはこれから。
去年のルーキーで最も活躍したWRであるA.J.グリーンとマッチアップしています。そのため、ものすごい大きなクッションを取っています(=距離を開けて無難に守っています)が、むしろ短いパスへの上がりが良く、奥も抜かれずにうまく守っていると思います。

これは去年。アサイメントなのか、この試合でもすごくクッションを取って守っています。
その分、上がりは速いですね。
その代わりと言っては何ですが、1発どかーんと抜かれてしまっています。

最初はスピードを生かしてリターナーとして活躍しそうです。
カバー能力としては、少しべた付きのマンツーもできるのかどうかを知りたいところです。
ただ、ミネソタのCBはゾーンが多いので、その点はフィットしているのかもしれません。
posted by aimadu at 22:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする