2013年04月07日

大和川にサイクリングコースが

大和川の阪和線の下に細いですがサイクリングロードが整備されているようです。
まだ工事中のところもありましたが、どこまでつながるのでしょうか。
なかなか滑りやすそうな道なので、つながったら滑ってみたいと思います。
ただ、増水すると水没してしまうところなので、1回水没した後、どろどろになってしまうのではないかと心配です。
posted by aimadu at 00:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

2012AFCカンファレンスチャンピオンシップを見ています。(結果含む)

私は、NEが好きでは無いので、BALを応援して見ています。

NEは最初からパントシチュエーションでギャンブルを見せてタイムアウトを取らせるなど、NEらしいうっとうしさを見せています。オーディブルでディフェンスに交代をさせない、くらいなら戦術としていいの思うのですが、こういう小細工は別に見ていて楽しいものとは思いません。

フラッコがエリートかどうかという議論が結構ありますが、私はエリートに入れて良いと思います。(まだ今日の結果を知らずに言ってます)
パス成功率は悪いですが、それはロングパスをどんどん狙っているからであって、3rdダウンの1stダウンが必要なときは、ちゃんとショートからミドルパスをつないでいます。もはやディフェンスとパワーランだけのチームではないですよね。
アンクワン=ボウルディンも先週に引き続きすばらしいですね。アリゾナを出るときに確かミネソタとも話をしましたが、ミネソタのQB事情がいまいちだったせいで来てくれなかったんですよね。私は欲しかったんですが。

結局、なんだかんだ言って実現してしまいましたね、ハーボウル。
posted by aimadu at 23:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

チェスナットリーグを見た

ケーブルTVでチェスナットリーグの決勝戦を見ました。
私はアメフト関係者は全員がなんらか普及のために動くべきであると思っている人なので、子供達にこれだけの規模で教えている関係者の方々には本当に頭が下がります。

ただ関東EFLのタッチフットを基準にしてしまう私としては、ちょっと気になるところもありました。
チェスナットリーグはタッチがタックルの代わりになるいわゆるタッチフットなのですが、安全のためほぼフルギアの防具をしています。そのせいで逆にプレーが激しく、つきとばすようなタッチをしているのです。この感覚で防具無しのタッチフットをしたら、そこでも激しいプレーが当然だと思ってしまうでしょう。
私は、タッチフットは安全のために少し遠慮したプレーが必要であって、がつがつやりたいならフルギアをやればいい、という考えですので、ちょっとなと思ってしまいました。

それから、彼らはまだ体が小さくて、ヘルメットとショルダーをつけてしまうと顔の近くでボールを持つことが出来なく、パスをちゃんと投げられないケースがあるようでした。無理して投げて変な癖をつけてしまうのではないかと少し心配になりました。パサーになりたいなら、フラッグの方が良いかも、と思いました。

不満なところを先に言いましたが、ランプレーやそれに対するディフェンスは、しっかり見応えがありました。特に、MVPを取った5番の子のブロッカーをうまく使ったランニングレーンの取り方や、ディフェンスのときに、オープンランに対して自分がタックルできなくても相手を押し込んでくさびとなって時間をかけさせたところなど、とてもすばらしかったと思います。
5年後10年後に彼らが日本のアメフト界を引っ張っていってくれるのだろうと思います。


posted by aimadu at 21:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする