2016年10月04日

ネタバレWeek4実況その3

後半開始のキックオフはリターンせず。
ジョンソンにロングパスをいきなり通しました。
ディグスのリバースは、まったく出ず。
パターソンへのWRスクリーンは、一人ブロックできず、あまり進めませんでした。
ディグスがアクロスでカバーされながらも1stダウン。
チェックダウンのアシアタが、結構進みました。
マキノンのカウンターはロスしてしまいました。Sがフリーになってしまっていました。
マキノンへのチェックダウンはSにタックルされて通らず。
FGを狙います。外しました。

ベッカムへのパスは低かったのでドロップしました。
オフタックルのランをハリソン=スミスが止めました。
混乱している中、タイムアウトを取らずに無理にプレーをはじめ、ベッカムに無理投げしたところ、
ローズが余裕でインターしました!

マキノンのピッチは3ヤード。
プレイアクションから、ちょっと迷いましたが、ルドルフに通しました。
WRスクリーンのパンプフェイクをした後のプレーで、フィラデルフィアがやっていたプレーらしいです。
ランプレーがひとつありました。
ルドルフへのパスはインコンプリート。カバーもされていました。
3rd8からはクレミングスが抜かれてしまい、結局投げ捨て。
FGは、今度は決めました。

Play60を今年もやっています。以前は日本でもボールを安く提供したりしていましたが、またプロモーションしてくれないでしょうか。最近私はタッチ、フラッグから離れてしまっているのですが、

ロールアウトから、TE?RB?にパスが通りました。
クルーズのスラントにウェインズがついていてインコンプリート。
ベッカムのフライにパスが通りそうでしたが、どうにかインコンプリート。ワンハンドでやられるかもしれないところでした。調子に乗っているときは取っちゃうんでしょうが、今日はフラストレーテッドです。ニューマンはもう38になったんですね。
パントは20ヤードでフェアキャッチ。

マキノンのスイープ?はブロックが粘って進みました。と思ったら4ヤードでした。
マキノンのカウンターは全く出ず。
3rd6で4人のDEを入れてきたらしいです。
ルドルフへのパスは、かなり絡まれていました。ちょっと遅くフラッグがでました。
グルーデンはアンキャッチャブルじゃないかと言っています。
ロールアウトからターゲットが見つからず、近場のプルーイットに投げました。取ってから結構進みました。
アシアタへのハンドオフは、完全に囲まれてロス。プルーイットがバーノンに仰転を食らいました。
パターソンへのアウトで1stダウン。空中でタックルを受けましたが、しっかり取りました。WRっぽいです。
もう時間をつぶしに行っているんでしょうか、両TEからアシアタの見え見えのラン。もちろん進みません。
スパグニュオーロはブラッドフォードをドラフトした時のSTLのヘッドコーチだったんですね。
ジョンソンが抜けていたっぽいですが、ロールしていたので、スクランブルでした。
ルドルフにパスが通って1stダウン。インフェイクしてからのアウトでした。
マキノンがパスプロを漏らしたところ、マキノンにパスを通しました。ほとんど進んでませんが。
スクリーンパスでしたが、ブリッツが入って早かったのでちゃんと投げられずインコンプリートでした。
時間が無くなりタイムアウトを取りました。
かなり時間を使って攻めることができています。
ディグスがフリーになっていましたが、オーバースローしてしまいました。オールアウトブリッツにパスプロはどうにか持っていたように見えましたが。
パントは8ヤード付近でフェアキャッチです。

TEがフリーになっていました。
シェパードの浅いアウトが通りましたが、すぐにタックル。

Go!Vikes!

スクリーンパスで大きく進まれてしまいました。
センデホが止めてほしかった。

エンプティで来ます。シフトしてきたRBへのハンドオフ。
ウェインズがクルーズへのパスをディフレクトしましたが、フラッグを取られてしまいました。
RBにケンドリクスがソロタックルしましたが、エンドゾーンに倒れこまれてしまいました。
1TD差になりました。


パターソンはリターンしますが20ヤードちょっと。
マキノンのランはやはり進まず。
パスがディフレクトされましたが、パターソンがどうにか取って、3rd4.
ブリッツされましたが、ルドルフにパスが通りました。
DLの手の間を投げていました。
パターソンへのWRスクリーン。
アシアタのランは、完全に詰まっています。
アシアタへのフレアで1stダウン。
ジョンソンのフライが通りました!
マキノンがアンタッチでタッチダウン!!!
ブーンがプルインで素晴らしいブロックをしました。
追いつかれかけたところで突き放す、素晴らしい試合運びです。
バックアップCBが狙われているそうです。

コールがKRをタックル。
ピッチをハンターがタックル。
TEに中央のパスが通りました。
ベッカムにロングパスを投げましたが、オーバースロー。ローズがついています。
ドローで少し進まれました。ケンドリクスがちょっとブロックに取られ気味です。
ローズが傷んだようです。足を引きずりながらも自分でサイドラインにでます。

ドローで1stダウンを取られました。
投げ捨てました。

ウェインズがクルーズへのスラントを守りました。
ケンドリクスがRBに良くついていました。
4thダウン来ます。
ダブルAからバーさんが入ってパスをディフレクト!!

マキノンへのランはやはり出ません。
プレーアクションからターゲットが見つからず、ちょっと走ってスライディング。
ディグスへのフックが通って1stダウン。
クレミングスがホールディング取られそうで怖いです。
マキノンへのランはやはり出ません。
マキノンが外へバウンスアウトして少しかせぎましたが、ルドルフのホールディングを取られました。
マキノンへのランはやはり出ません。たぶん、それほど出す気もないと思われます。
逆サイドへパンプフェイクしてから、ディグスへの遅いスクリーンでしたが、1stダウンには至らず。
パントブロックされそうでしたが、インサイド10に。

クルーズへのパスが通りました。
ショートパスが2つ。
クルーズへのパスが通りました。
ムネリンがいいタックルを2つしました。
2ミニッツです。
ケンドリクスがごっつぁんパスをインター失敗しました。プレッシャーがものすごくかかっていました。
4thダウンをストップしました。

相手のオフサイドがありましたが、FBがいいランを見せました。
マキノンのラン、FBのランで 1stダウンを取って、後はニーダウンです。

危なげなく勝利できました。
イーライの過敏なまでの早投げでサックこそ無かったものの、リーグ1のWRトリオをほぼ完封。
オフェンスはターンオーバー無し。
本当に勝てるチームになりました。

Skol!Vikings!
posted by aimadu at 12:31| Comment(4) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チップされたボールがパターソンの手に落ちてくるあたり、ブラッドフォードは持ってますね
正直このツキという部分ではブリッジウォーターはかなり持ってませんでしたから…
Posted by at 2016年10月04日 12:39
ブリッジウォーターがかなり持っていない、というのならクリスチャン・ポンダーはなんと表現すれば...
Posted by   at 2016年10月04日 20:31
チップされたボールをインターされていたときは、パターソンがボールをはじく側でしたからね。
テディよりもブラッドフォードの方が肩に自信がある分、厳しくても投げ込んでいるイメージはありますが、持っているかどうかは良く分からないです。

まぁ、持ってないと言えば、戦力の整ったこのシーズンに怪我をしてしまうってところが一番ですね。

>チップされたボールがパターソンの手に落ちてくるあたり、ブラッドフォードは持ってますね
>正直このツキという部分ではブリッジウォーターはかなり持ってませんでしたから…
Posted by aimadu at 2016年10月05日 23:11
CPといったら、私はコーダレル=パターソンしか知りませんけども?

>ブリッジウォーターがかなり持っていない、というのならクリスチャン・ポンダーはなんと表現すれば...
Posted by aimadu at 2016年10月05日 23:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください