2016年09月26日

Week3ネタバレ実況その3

この状態で、この点差につけているのはすばらしいです。
十分いけると思います。

パターソンのリターンは20ヤードまで。
どうにかオフェンスを進めたいですね。
ディグスへのフックで10ヤード取りました。今回はマキノンがDBブリッツをちゃんと取りました。
マキノンのオフタックルは4ヤードほどでしょうか。
マキノンへのフェイクからマキノンへのパスですが、3rd4残りました。
ライトが出ています。ルドルフへのショートフックで1stダウンを取りました。密集でしたが良く取りました。
マキノンがオフタックルでタックルされながら8ヤードほど進みました。
アシアタのオフセンター?は6ヤードほどぶち抜いて進みました。
パスプロがしっかりともって、ディグスのインフェイクアウトへ通りました。
マキノンがオフガードあたりで4ヤード進みました。
お互い怪我人がでてしまったようです。いい感じに進み始めたので、この流れを切りたくないですが。
中央でディグスが取って1stダウン。下がったのはモーガンのようです。
ルドルフが浮かせたパスを取ってタッチダウン!
2ポイントに行きます。パターソンが変なモーションをした後、マキノンにハンドオフ。ジャンプカットの後、DBを押し込んで2ポイント成功です。
このシリーズは、ランも出たし、パスプロももちました。
20ヤードスタートだったので、しっかり80ヤードドライブしてのTDで、この試合初めてのリードを奪いました。6点のリードです。
このシリーズ、ブラッドフォードは6/6だったそうです。

リターンを20ヤード未満に抑えました。
RBがダンスしているところにスミスが激しいタックル。
トリプルオプションのリードオプションでしたが、しっかり集まってキープさせ2ヤードに抑えました。
ニュートンのキープにバーさんがタックルしましたが、逃れられて1stダウン。
テッド=ギンのロングパスにニューマンが絡みましたが、反則は取られず。オーバースローでもありました。
たくさんフェイクしてのRBハンドオフにちょっと進まれました。6ヤードのゲイン。
ディレイブリッツでパスインコンプリートさせましたが、イリーガルコンタクトの反則がその前にあったようです。ちょっと厳しい反則でしたが。
ブリッツを入れています。RBフレアに通されて、1stダウンを取られました。
RBハンドオフはしっかり集まって止めました。リードオプションを見せてRBが続いています。ニュートンがキープした時が怖いですね。
ディレイのドローにスミスがものすごい上りで止めました。
ラッシュをかけて逃げられたもののインコンプリートに。
パントは10ヤード付近でフェアキャッチ。

マキノンへのハンドオフは0ヤード。
ディグスへのフックは触れもせずにインコンプリート。ディグスはフラッグを欲しがっていました。
RBを増やしてプロテクトします。結局奥には投げられず、ルドルフに通しましたが、1stダウンには至らず。
ロックのパントはキャッチと同時にパターソンがタックル。シェレルズのようにスペシャルチーマーとして残ろうとしているのか?

ロビソンがLOS上で1stタックルしましたが、ちょっとだけ進まれました。
カバーが時間をかけさせてロビソンが回り込んでサック!
ニュートンにしては力の無いパスをニューマンがインターセプト!!
ロビソンがスタンディングからカバーに下がるなど、惑わせる動きをしていますね。

タイタンフォール2、面白そうだな。XBox1持ってないけど。

エリソンへのスクリーンで、15ヤードほど取りました。
マキノンへのオフタックルは、どうにか3,4ヤード。

ハーフタイム後は、オフェンスが見違えるように良いですね。
このシリーズを取って、ディフェンスをもっと自由に動けるようにしてあげましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 04:19| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください