2015年12月29日

Week16を終えて(ねたばれ)

Week16を終えて、自力でプレイオフが確定しました。
私は他のチームの試合から見ていきましたが、WASが勝ってNYGの望みを切り、ATLが勝ってARIに第1シードの望みを残し、そのARIがGBを粉砕、SEAが負けてシードがわかりやすくなる、というかなり理想的な展開でした。

そしてミネソタの試合は、とにかくディフェンスが圧倒的でした。
相手がベッカムを欠いていたとはいえ、まったく相手に攻撃をさせませんでした。相手の最初のタッチダウンからして既にガーベージタイムだったと言ってよいでしょう。
ジョセフはちょっと心配な映像もありましたが、一応ローテーションとしては出場し続けたようでした。
スミスは最初から、らしいロスタックルを連発、そしてバーさんの1stダウン阻止からスミスのピック6につながる流れなど、欠場のうっぷんを晴らすような活躍でした。
公式Webページに投稿している人もいましたが、ディフェンス陣全体がいけいけというか、どんどんインター狙っちゃうよ、という雰囲気を感じました。(最後にそれで一発取られましたが)
ジマーはビッグプレーよりも堅実なプレーをディフェンスに求めているらしいですが、追う展開になったときのためにも、こういうディフェンスは持っておいた方が良いと思います。

オフェンスでは、またテディがインターなしにまとめてくれました。
今回もエリソンがすばらしいランブロックを決めていました。最近のミネソタのランは、とりあえず1線目をダブチャーしてどちらかがその後2線目を取りに行くというブロックが多いと思いますが、どんどんコンビネーションが良くなってきていると思います。

さて、来週がNFCNorthの天王山となりました。
もうNFCのプレイオフチームは決定し、ミネソタが勝てばホームでシアトル戦。GBが勝てばアウェイでGB戦かWAS戦となるようです。シアトルの対戦相手は既に1stラウンドバイを確定したARI。まだトップシードとなる可能性は残っていますが、どのくらいの本気でやるかは未知数です。
サンデーナイトになったおかげで、試合前には負けた時にGBなのかWASなのかは決まっています。

今年のモバイルQB嫌いはかなりのものなのでSEA戦を回避したい気持ちも否定できません。
一番いいのは、GBを粉砕してモバイルQB嫌いを払しょくし、シアトルにもリベンジを果たすということなのでしょうが。
今種はWASの試合も見ましたが、勝率は良くないもののやはりプレーオフに出るチームは簡単ではないと感じました。

ということで、やはりチームの勢いを信じて後5連勝に向かって突き進むことにしましょう!

Go!Vikes!
posted by aimadu at 20:11| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください