2015年12月23日

Week15を終えて

テディが素晴らしい数字を残しましたが、やはり私にはディフェンスで勝った試合に見えました。
嫌なムードをことごとくディフェンスで断ち切りました。
ロビソンのストリップサックからのリカバーや、トラトーのインター(彼はコールっぽいめぐりあわせがありますね)。ビッグプレーだけでなくて、パントに追い込むところでもすばらしい働きでした。
ディフェンスのキープレイヤーの不在で、ディフェンス自体に気合が入っていたように見えます。

私は最終週は負けてもいいから仕込みに使う方が良いと思っていましたが、このディフェンスでけが人が戻ってきたら地区優勝を狙いに行ってもよいと思い始めました。
地区優勝した場合には、もしかすると第6シードはSEAになるかもしれません。GBとSEAとどちらも今年苦手なモバイルQBですが、それはどのみち克服しなくてはいけないところです。ロビソンがDTにシフトするのがうまく行ってきているようなので、その辺に活路を見出しましょう。

さて、CHI戦の話に戻ると、この試合の収穫は、やはりマッキノンの活躍でしょう。なんだか今年はチェンジオブペースとしての役も果たせていませんでしたが、この活躍でバリエーションを増やすことができます。
それから、紫の海賊船さん待望の、ウォレスへのポストが通りました。
テディはディグスの1本目とウォレス以外は実はいつものショートパスで、PFFにもひどい書かれようでした。
私はボールの対空距離にはこだわりはないですが、少し差し引く必要はあると思います。
シャロークロスが出すぎるくらいとても良くでたので、そこをふさがれたときに打開する策は準備しておきたいですね。

来週は@NYGです。ベッカムが出場停止なのは単なるラッキーとしてありがたく受け取っておきましょう。
ニュースでのビデオを見ましたが、確かにあれだけやったらマシューズでない限り出場停止くらうでしょう。
今年のイーライは、良いイーライなのか悪いイーライなのかよく知らないのですが、今週のディフェンス+ジョセフ+アルファならば、着実に止めてくれると信じています。
ARIがGB戦を本気で戦ってくれるかもわからないですが、一応1stシードになるかがかかっているので、本気でGBを粉砕して、GBをへとへとにしておいてくれるといいと思います。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 22:50| Comment(4) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テディは去年比較的巧くやってたWRスクリーンが少な目なのは野豚の仕込みだと信じようとしているボクがいますw
個人的にはTCFバンクスタジアムの強風+テディの球質を考えるとあのぐらいで試合をコントロールしてくれれば“今は”十分に満足ですけど、やっぱり期待は大きいですよね。

マッキノンはブリッツピックがもうちょい伸びると出番がもっと増えると思うので頑張って欲しいものです。
※モーには馬じゃなくて人を調教して欲しかったw

週末の気掛かりはナイトゲームでどんだけ気温が下がるかですね…

Posted by ニシ at 2015年12月24日 09:22
そういえば去年はWRスクリーンが多かったですね。
今年は他チームがWRスクリーンでレシーバーのブロックが早くても見逃されているのをよく見るので、やらない手は無いと思っていましたが、確かに仕込みかもしれません。

ディープに投げ込まないのも、そう言われれば仕込みに感じられてきました!

マッキノンのブリッツピックはそんなに悪く無いと思っていましたが、こないだの試合だとパスコースに出す方が良さそうでしたね。

モーのネタには残念ながらついて行けませんでした、、、

気温が下がっても、グローブしていれば大丈夫でしょう!
キックオフの距離が最近短くなって、パターソンにたくさんチャンスが来るような気がしています。(もちろん後半のキックオフだけなのが理想ですが)

Go!Vikes!
Posted by aimadu at 2015年12月25日 17:38
あれ?「aimaduさんも満足の!」的な事フライングして書いちゃいましたけど、
さすがに要求値高いですねぇw

でも確かに、エリミネートされたチームじゃなくて、
プレーオフモードのチーム相手にあのパフォーマンスを見せてほしいですね。

PFFって高い評価の選手は確かにみんな素晴らしいんですけど、
低いからと言って試合で活躍できない選手ってわけじゃないですからね。

周りのタレント能力を使ってショートパスで攻略することの何が悪いの?
って話ですよ!
Posted by duke13 at 2015年12月25日 22:10
テディのパフォーマンスにはまったく不満は無くて、ディフェンスが苦しいところをオフェンスで勝った!という試合ではなかったという意味で試合を作ったのは、やはりディフェンスだったと書きました。

PFFのコメント欄に書いている人もいましたが、あの試合はCHIのメンバーの点数の方が高くて、どっちが勝ったのかわからない状態でしたね。

結構逆リードもありましたが、取った後に走れる状況のレシーバーに投げているのは間違いないので、あとはOLがしっかりして、ターナーが仕込み開放モードに入ればどんどんいけると思います。

ディフェンスのけが人も練習に戻りつつあるので、あと6連勝、いけると思います!

Posted by aimadu at 2015年12月26日 01:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください