2015年11月30日

Week12を終えて

今日もバーさんのジャージーを着て応援した甲斐がありました!
ロングゲインにがっかりする中の絶妙なアッパーカット。実はリプレイを見ると、バーさんは反対側に居て、しかもカットブロックを食らっています。そこを手をついて立ち上がって追いついてくるという、身体能力だけで無く根性もあるところを見せてくれました。
実はちょっと抜かれちゃったけれども、これも根性で追いついてのPBU。
最後のフリーで入れたブリッツは、速すぎて最初は何が起こったのか分かりませんでした。
一時ケンドリクスの活躍に押されて影が薄くなっていましたが、今日は圧巻のプレイメイカーぶりでした。

オフェンスでは、やはりエイドリアンでした。
今日はエイドリアンへのスクリーンがありました。エイドリアンには必ず誰かマンツーしているからスクリーンは出ないものと思っていましたが、以外といけますね。もっと使いましょう。
サークルのパスをドフリーで落球した後、次に来たパスはほほえましいくらい慎重にキャッチしていました。
最後の35ヤードタッチダウンでは、カリルがいいキックアウトをしていましたが、その外でエリソンがとてつもなく奥まで押し込んでいました。また、バージャーが難しい角度からLBをワンチェックして、そのためにLBがエイドリアンに追いつけないことになりました。

すばらしい勝利でしたが、やはり前半の攻撃のちぐはぐな感じは改善して欲しいですね。
テディの獲得ヤードが少ないのはまったく構わないのですが、インターは無しにしてもらわないと。
今日は、ムネリンとニューマンのベテランコンビのインターで倍返しができたので、大きな問題にはなりませんでしたが。

ディグスのトーンティングはご愛敬でしょう。例のチームではないのでルールでダメと書かれていることをやってしまったら取られます。
それから、個人的に心配なのはフロイドですね。ダブチャーされているのかもしれませんが、ときどき5ヤードくらいあっさり押されていることがあるように思います。

試合前はアトランタとのタイブレークを気にする声も聞こえていましたが、私がタイブレークを気にするのはむしろアリゾナ!
さすがにキャロライナには追いつきそうもありませんが、アリゾナとは直接対決もあるので、そこでタイブレークの優位を勝ち取って起きたいところです。サーズデーナイトで準備ができず苦しいですが。

解説が、今のミネソタは、強いディフェンスと、勝つことができるQB、頼れるRB、が揃っているところが
スーパーに勝ったときのシアトルに似ていると言っていました。
もちろん結果も似ていて欲しいですね!
今週グラームが大けがをしたらしく、来週は当然出てこられないでしょう。
シアトル、そしてアリゾナ、と楽ではない戦いですが、若手の成長とベテランのがんばりで連勝を伸ばしていきましょう!

Go!Vikes!
posted by aimadu at 23:19| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください