2015年10月20日

Week6を終えて

今一つテディはピリッとしないながら、とにかく勝ちは積み上げました。
ディフェンスは皆すばらしかったと思います。
初スターターのケンドリクスもパスカバーにはちょっと苦戦しながらも、要所で存在感を示していたと思います。
グリフィンの欠場でいきなりスタートが回ってきたハンターもほとんどスタンディングで3-4OLB?という感じでしたが、フロイドのサックをお膳立てしたり、終盤いやなムードの中でファンブルフォースをしたりしました。
一発、クイックスクリーンからタッチダウンを取られてしまいましたが、コール的にしょうがなかったし(ちょっと欲張りすぎて完封を狙ったのでしょう)、他の試合を見てもWRスクリーンでのオフェンスPIのタイミングはいつも微妙なので。

オフェンス側では、ディグスが早くもブレイクしました。反対にウォレスはテディと息がまだ合いません。
ライトは相変わらず要所で良い働きをしています。
エイドリアンは完全マークを受けて不発でしたが、ペースを作る役割は果たしたと思います。本人は納得していないだろうし、ファンブルはいただけませんが。
テディのインター一発目は完全な無理投げ。3rdゴールがロングになって無理に狙いに行ったところ、向こうも狙ってました。二発目は相手のCBがいい戻りをしてきたせいもありますが、相手のCBはTEのフェードには投げてくるはずないと思っていたらしく、もともと本気でついてなかったようです。なら次はTEのフェードに投げよう、となりますが、TEだとCBは投げた後でも追いついてきてしまうかもしれません、、、

さて、来週からはNFC Northのアウェイ2連戦です。その後のスケジュールが厳しいだけに、アウェイでも欲しい試合です。ジョンソンが戻ってきたとき、ディグスをどうするのか?をちょっと注目です。パターソンとうとうInactiveか?

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:06| Comment(5) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウォレスはディグスを絶賛してますがその余裕はいつまで続きますかね?
ADを絶賛してたチェスター・テイラーを思い出したり…
ただ、ウォレスはディープに引っ張る用なトコがあるのでパスラッシュがかかるチーム相手では消え加減ですし、相手の1巡ルーキーCBの動きが良かったとかばってみますw
※ウチのドラフト1巡はケンドリクスだし、ハンターもフレミングスもディグスもかなりやってくれてるので嫉妬なんてしてませんよ?ww

冗談はさておき孵化期なのに光る箇所が随所にあって楽しみですね。
若手がみんなもう少しづつ成長してくれれば!ってポジティブに見れる試合でした。
ウォルシュもキックオフの飛距離が凄かったので屋内に戻る来年以降はホームは働くと信じれますw
Posted by ニシ at 2015年10月20日 09:53
ディグスがADばりに活躍してくれれば願ったりですね。
WRはRBと違って枠が2つあるので、反対にいいプレイヤーがいれば自分も楽になりますからウォレスもうれしいんじゃないでしょうか。ウォレスが張り合うべきなのは、もはやジョンソンなのかもしれません。
ウォレスは、ボールが来た時に、明らかにタイミングがあってなくて落球したりしているのが心配です。

ウェインズ君も頑張ってるとは思います。PFFなんかも確かドラフトのころにピータースのほうが上だとか言っていて、実際そうなっちゃっているわけですが、ミネソタがウェインズを取ったのは対NFC North兵器としてのはず(特にGB)。そのときまでは秘密兵器でいてもらいましょう。

クレミングスには全く満足していません。KC戦も相手が厳しいとはいえ、パスプロもランブロックもぜんぜんだったと思います。
アウェイ2連戦でもう少し成長してもらわないと。

Go!Vikes!
Posted by aimadu at 2015年10月20日 20:57
ディグスがADばりに活躍してくれれば願ったりですね。
WRはRBと違って枠が2つあるので、反対にいいプレイヤーがいれば自分も楽になりますからウォレスもうれしいんじゃないでしょうか。ウォレスが張り合うべきなのは、もはやジョンソンなのかもしれません。
ウォレスは、ボールが来た時に、明らかにタイミングがあってなくて落球したりしているのが心配です。

ウェインズ君も頑張ってるとは思います。PFFなんかも確かドラフトのころにピータースのほうが上だとか言っていて、実際そうなっちゃっているわけですが、ミネソタがウェインズを取ったのは対NFC North兵器としてのはず(特にGB)。そのときまでは秘密兵器でいてもらいましょう。

クレミングスには全く満足していません。KC戦も相手が厳しいとはいえ、パスプロもランブロックもぜんぜんだったと思います。
アウェイ2連戦でもう少し成長してもらわないと。

Go!Vikes!
Posted by aimadu at 2015年10月20日 20:59
クレミングスは故障持ちのプロジェクトな選手が先発させられているというの込みでの評価です。
あと、サリー不在でG陣のパフォーマンスがさらに低下している中での話なので…

WRsは3人とも持ち味が違うのでケースバイケースでしょうね。
スピード:ウォレス、サイズ:CJ、ルートラン:ディグスって感じなので。
野豚には巧く運用して頂きたいモノですね。

CPにパントリターンをさせてない理由をプリーファーにコメントして欲しいですね。
それによってはCPの首の涼しさも分かりますし。
Posted by ニシ at 2015年10月22日 09:11
クレミングスにはサポートをたくさんいれていますから、その分は、もってもらわないと。

私のディグスのイメージはジョンソンとかぶりますね。ジョンソンが高さで勝ってるところもあまり見たことないし。

パターソンはパントのキャッチができないんでしょうね。たぶん。
フェアキャッチするかの判断はシェレルズも危ないときありますが、パターソンだったら、もっと危なそうだし。
Posted by aimadu at 2015年10月24日 02:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください