2015年09月27日

Week2のチープショット疑惑について

私はミネソタファンとして、バウンティゲートの被害者であり、またいつもランボーでは嫌な目にあっているので、もし自分の応援するチームがチープショットを行っていたとしたら、非常に悲しく、申し訳なく思います。

ただ、スタフォードがアウトオブバウンズに出るときに押したのは、別にチープショットと言わず、スタフォード自身としてもむしろ「しめしめ儲かった」と思った程度だと思います。(後にジマーがオフィシャルからQBが反則を狙って減速しているときはフラッグ出さないと聞いたとのこと)

また、スタフォードへのヒットについては、特にひざや足首を狙った感じもなく、特に地面に叩きつけるような動作もありませんでした。QBが脇腹に入られるのは、ディフェンスが迫っているときに、ボールを確保してサックされるか、ぎりぎりまで投げるか、でぎりぎりまで投げることを選んだQB自身の判断によるものと思います。実際、そのためにサックは1度しかありませんでした。

ということで、スタフォードについてチープショットがあったとは思いません。
あったとしたら、TVカメラにあまり映らないテイト本人への絡みだったのかと思いますが、それについては、最近コーチズフィルムを見る時間が取れないので確認できておりません。

改めて私としては、反則は取られなければいいというのには反対で、すべてのチームに公平にルールが適用されるべき、と思っています。
もちろん、相手に怪我をさせるためのプレーには絶対反対です。
私はディフェンスの人間なので、頭や首、ひざ、足首を除いたきれいなパックによるハードヒットには大賛成です。

Go!NFL!
posted by aimadu at 17:49| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください