2013年08月13日

プレシーズン初戦感想その1

プレシーズンのゲームを見たので、その感想を。
この試合はメトロドームだったのに、なぜか映像はテキサンズの放送のようでした。音声はポール=アレンでしたが。

まずはパターソンが見せてくれました。キックオフリターンで狭いところをうまく抜けて、40ヤード付近まで戻しました。最後はキッカーに倒されたのはご愛敬。カットを切ったとしても他の選手に止められていたでしょう。プレシーズンでそんなに無理しても仕方ないしね。
確かハービンも最初のキックリターンでタッチダウンだった気がするので、レギュラーシーズンでは頑張って欲しいと思います。
その後のプレーでもイン、イン、アウトとミドルパスをキャッチ。コースは単純でしたが、むしろ単純なコースでもフリーに成れていたことが収穫ではないでしょうか。ライン際のキャッチは微妙なプレーで、ちょっとうまくないようですが、まだ成長代があるということで。

フロイドは、ラインを割り込む良いプレーを何度か見せていたものの横から足元に絡まれて負傷。MRIでも異常無しとのことなので大事には至らなかったようです。その前にパスディフレクトもありましたね。

ローズは怪我でもともと出ていませんでした。

レシーバーではスティーブン=バートンが張り切っていました。練習でも良いとの話を良く聞きます。そうすると、ウェブをカットするのか、ウェブまで残すのか、どちらになるのでしょうか。

ウェブは歩幅が大きくて、これではフリーになるのは難しいのではと、ちょっと思ってしまいます。

プレシーズンの試合は、コーチビューで出るんだろうか。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 02:12| Comment(0) | Vikings | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください