2013年04月06日

フリーキック合戦

体育会TVというTV番組で、宮迫率いる芸能人チームと元サッカー日本代表チームがフリーキック合戦をやっていました。ゴール前でPK戦のように交互にフリーキックを蹴り、サインプレーで相手の裏をかいたりしてゴールを狙うというものです。

私はこれがアメフトのおもしろさだと思います。良く、アメフトはプレーが細切れでつまらないという批判を聞きますが、細切れにするからこそ毎回11人全員が関わる複雑なサインプレーを繰り出すことができるのです。サッカーでは、きれいなスルーパスが出ればニュースで何度もリプレーされるような好プレーになりますが、アメフトでは基本ほとんどがスルーパスです。

こんなアメフトのサインプレーを誰でも気軽に楽しめるものとして、接触プレーを排除したタッチフットやフラッグフットがあります。私は結構昔から地味に関わってきているのですが、一向にメジャーになりません。中学の体育の教科書に載ったという話も聞きますが、もっともっと競技人口が増えて欲しいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください