2016年12月10日

Week14の前

Week13の他チームの試合では、NFC東勢が負けてくれたものの、DETは勝ってしまいました。先週SEAに勝って番狂わせを演じてミネソタの上に入ってきたTBも勝ってしまいました。
DETの勝ちによって、さすがに地区優勝は厳しいかなと感じています。ワイルドカードにしても4連勝が必要になりそうなので、とにかく自分たちは1つずつ勝つだけです。
まず今週、調子の出ないJAXにしっかりと勝って、他のチームの結果を待ちましょう。

ジマーは復帰できそうですが、ハリソン=スミスは重度のねんざで、もしかするとシーズン終了かもとのことです。バージャーもせっかく先発をつかんだのに、脳しんとうからの復帰に手間取っています。
JAXではハーンズとジュリアス=トーマスがアウトとのことで、スミスが不在でもどうにか抑えてくれるのでは無いかと思っています。

オフェンス側では、ようやくランが出始めたと思うので、少しランにバランスをさいて、パスの負担を減らすというか、見え見えでインター狙われるとかいう状態は脱出しましょう。

エイドリアンが、チームがプレイオフから脱落したら、今シーズンは復帰しないと発言しました。
至極当然の発送だと思います。チーム内で反感を覚える人もいないでしょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 20:44| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

Week13を終えて

いい勝負よりも勝ちが欲しかった。

個人的にずっと気になっていたシーレンのリターンでのファンブルが一番大きな敗因となってしまいました。
もちろん攻めても点が取れないオフェンスも問題です。
相手が意識しなくなっているからか、ランが出始めた気がするので、ランの比率を上げてもいいんじゃ無いかと思います。

ディフェンスはいいプレーばかりでしたが、一本のロングパスを許してしまったのが悔やまれます。
これって去年のワイルドカードラウンドと似ているような。

後は、エリオットのファンブルとシーレンのファンブルの扱いの違い。ルールブックを読み込んで確認する気力もありませんが、がっかりですね。最後のツーポイントのファウルの見逃しも、勝負に直結しただけに悔やしいです。

さて、おそらくプレーオフに出るには4連勝(+他のチームの巡り合わせ)が必要でしょう。
でも、ワイルドカードでも構わないからどうにかしてプレーオフに出て、DALに借りを返したいですね。

16週からエイドリアンが、戻ってこられるかもしれないそうです。
それまでプレイオフ戦線にいられるのか、いたとしても無理して出た方がいいのか。
どうなっていくのでしょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 01:05| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

Week13ネタバレ実況その4

マキノンがWRにシフトしてノーバックになって、シーレンへのショートパス。
3メンラッシュで、トレッドウェルのフックに投げましたが、トレッドウェルが押し込みすぎ。
ブラッドフォードは1stダウンを取るだけのパスと思っていたのですが。
FGはポストに当たってひやひやしましたが、どうにかGood.
7点ほしかったのですが、とりあえずは逆転しました。

キックオフはタッチバックに。
エリオットのオフタックルは2ヤードほど。フロントで止めています。
スクランブルで1stダウンを取りました。
パスプロがもってウィリアムスへのパスが通りました。

オープンのランにハンターが抜け出て、タックルはできないものの、走路を狭めて、止めました。
ブライアントへのパスはローズが密着カバーでインコンプリートに。
ブリッツを見せます。
プレッシャーはかけましたが、ウィッテンにパスが通りました。ホールディングのペナルティーで下げます。
ハンターとバーさんのコンビブリッツでした。
QBサックは、、、ハンターです!
それぞれがいいカバーをしていました。ウィッテンにはラマーがついていました。
パントは10ヤードから戻せません。やはりシーレンが欲張って危ないところでした。

残り10分。2点で逃げ切れる時間では無いので、時間をかけてのタッチダウンで9点差にしましょう!
シーレンのファンブルをチャレンジしてきました。
確かにファンブルしていますが、これまた瞬間確保しています。これが覆ったら最初のファンブルとつじつまが合いません。
あれ、ファンブルになりました。確保したときにダラスの選手も片手で触っていたからみたいですが、片手でさわっていることが同時確保になるのか疑問ですし、同時に確保したらオフェンスのものじゃないんでしょうか。ファンブル後だからオフェンスディフェンスなしって言うことでしょうかね。
ブライアントのヒッチパスでタッチダウン。

パターソンのリターンは25ヤードまで行きましたが、フラッグも出ました。
ロールアウトからディグスへのショートパス。
マキノンのドローは1stダウンまで後ちょっと。
アシアタで1stダウンを取りました。
ブリッツでQBサックを食らいました。
ジョンソンにいいロブパスを投げましたが、取れませんでした。
エリソンに6ヤードほどのパスを投げてパントを蹴ります。
またミスパント。中央あたりからのディフェンスです。左から押されているのが気になるのでしょうか。

ここがディフェンス踏ん張りどころ!
ここでエリオットにビッグランを出されてしまいました。
バーさんがQBについていってしまいました。
エリオットのランはグリフィンがタックル。
エリオットのランはまたグリフィンがタックル。
3rdダウンのパスはインコンプリート。ローズが完璧に封じました。
FGで8ポイント差になりました。
残りは4分ほどです。

パターソンのリターンは、角の狭いところからでしたが25ヤード行きました。でも今シーズンからはフェアキャッチと同じなんですね。
ルドルフへのパスはインコンプリート。
ブリッツが来ましたがシーレンに1stダウンとなるパス。
ノーハドルで行きます。
マキノンへの5ヤードパス。
ここでクレミングスがサックを許しました。なんで1対1にするんでしょうか。
追いかけられて投げ捨て。
4th12になります。
さすがにパントを蹴ります。
30ヤード付近でフラッグが出ました。
残り3分を切って、相手陣奥からのディフェンスです。

エリオットのランは1,2ヤード。
スクリーンを崩しましたが、プレスコットに走られて1stダウン。スライディングが早かったとしてチャレンジします。確かにここで1stダウンか3rdダウンかでは大きく違います。
3rdダウン1になりました。
もちろん止めなくてはなりません。
ファンブルで止めました。タイムアウトを使い切って2分20秒でパントを蹴らせます。

トレッドウェルがブロックしそうになりました。
パターソンが落としましたが、コールがリカバー。

ロールアウトしてブラッドフォードがラッシュを交わし、シーレンに通しました。そしてアウトオブバウンズへ。
マキノンのランで結構進んで、2ミニッツウォーニング。
マキノンのフレアで1stダウンをとってアウトオブバウンズへ。
ロールアウトからディグスへ1stダウンとなるパス。
マキノンへのチェックダウン。インサイドへカットしようとして、おいおいと思いましたが、アウトオブバウンズへ。
パターソンへのパスで1stダウン。
ディグスへのパスで後5ヤードほど。
ディフェンスのオフサイドでフリープレーに。パスはカットされました。決め打ちプレーだったのか、スロットのレシーバーはプレーをやめてしまいました。彼がちゃんと引っ張っていれば通ったかもしれません。もったいない。
WRにセットしたマキノンへのパスでタッチダウン!
さて、勝負の2ポイントです。

サールズがフォールススタート、、、
オーバースローで2ポイント失敗。
QBのヘルメットへのヒットがありましたが、反則を取ってもらえませんでした。フェイスマスクも引っ張っているのですが。
オンサイドキックはウィッテンが確保。

まずは他も負けてくれることを祈りましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 13:33| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする