2016年12月28日

2016-17シーズン後にFAとなるプレイヤーたち

さて、来期に向けて、ポジションごとにFAとなる顔ぶれを見てみましょう。

オフェンスはまずQBから。
ヒルがFAとなります。
テディが戻ってきてブラッドフォードが残るなら、もう一枠は若手に残したいところ。
でも、ブラッドフォードは高いので、テディが戻ってきたらブラッドフォードの方をリリースするような気もします。
ヒルは出してしまって、一挙に若返りを計るのもいいかもしれません。

連勝中はテディが帰ってきたらどうしようか悩みましたが、
結局ブラッドフォードは負け越し(第1戦はヒルでした)。テディが帰ってきたら、即先発復帰でしょう。
心配はテディが来シーズンの最初に帰ってこられるのかということ。1年半だとしたら、残念ながら来シーズンも間に合いません。医学の進歩に期待しましょう。

RBでは
FAではないけれどピーターソンから。
来年まで契約が残っていますが、さすがにフルには払えない金額。
今年のは本人のせいでは無いとはいえ、欠場も目立ちます。
また今年はオフェンスの方針がふらふらしてしまったこともありますが、存在が大きすぎてもてあましてしまっている感もありました。
アシアタがFA.
エイドリアンが戻ってくるかどうかによりますね。パスプロでは一番良いので、来年もショットガン中心で行くなら再契約しておきたいところです。
ハム。プレシーズンで活躍したけれども、プレシーズンだからという気がしました。
実際ロスターカット後に他からクレームされたのはもう一人の方でした。
向こうのサイトでは、マキノンやアシアタよりもハムを出せと言っている人がいましたが、私には全然ぴんときませんでした。
ザック=ラインもFA。
3rdショートに苦しんだときも、あまりハンドオフしてもらえず。
ショットガンばかりになったので、残すかどうか微妙なところですね。

WRでは、まずシーレン。
とうとうブレイクしました。再契約は間違いないと思いますが、ホームタウンディスカウントにちょっと期待してしまいます。
次にパターソン。
私は残して欲しいと思っています。WRとしては並でもリターナーとしてで十分じゃないですか。シェレルズはずっと残っているし。
チャールズ=ジョンソン。
シーレンのブレークと、トレッドウェルの加入。パターソンがキープできたとしたら、リリースして良いと思います。パターソンがキープできなくても、ライトの方がテディとも合っていたし。

TEでは、エリソン。
今年はちょっと影が薄かった気がします。モーガンと役割がかぶってしまった形ですが、私は個人的に好きなので残って欲しいですね。

OTは難しいですね。不満の多いポジションですが、大量にFAになります。
まずカリル。
カリルの働きにはとうてい満足できていませんが、かといって、そう簡単に他から取っては来られないことがロングの例でわかってしまいました。安ければ残しておきたいところです。
アンドレ=スミスも、ぱっとしないままでした。カリルと同様の悩みですね。カリルが高いなら(でも他のチームも欲しがっていないでしょうね)、スミスだけでも残さないときつそう。
ロングは、何のために来たのかわからない感じでシーズンエンドに。
特に延長する必要はないでしょう。
ハリス。今年はめっきり出番が減りましたが、とりあえず素性がわかっているだけに、残しておいてもいいのでは。
サールズ。今年はバックアップながら出番はたくさん回ってきました。ハリスよりも若いので、こちらを残しそう。
ビーバーズ。
怪我人続出のため、PSからロスターまで上がってきました。自力で上がってきた感じでは無いので、誰を残すかで、PSに戻るかが決まりそうです。
ヒル。
怪我人続出のため、途中で加入。まずはPS?

GのケリンがFA。
ファスコがダウンしたときは、バージャーがGに移ってイーストンが出ていました。(そしてイーストンが痛いスナップミス)
目立つランブロックがあったのでもったいないですが。

DEでは、トラトゥーがFA。
ビッグプレーの巡り合わせがありますが、DE3人が盤石なので、ローテーションとして残れるかというところでしょう。
DTのトビー=ジョンソン。
プレシーズンの最終戦あたりでは元気でしたが、DTもフロイドが戻ってくれば数は足ります。もうちょっとPSに。

LBでは、
グリーンウェイ。
ここ数年では一番良かったのではないでしょうか。ローテーションで出番が減ってフレッシュだったからか、最後の年と思って頑張ったからか。ニューマンを見ていると際限なくできそうになってきますが、
ジマーの連れてきたラマーがそこそこ働いたので、さすがにさらにOne more yearは無さそうです。
コール。
毎年プレシーズンでは大活躍のコール。
スターターはケンドリクスで盤石なのでバックアップになりますが、ケンドリクスはちょくちょく怪我で休むので、残して欲しいところです。

DBでは、
ムネリンことマナリン。(言っているのは私だけですが)
FAを見越してアレクサンダーをドラフトしましたが、まだ育成に時間がかかりそうなので、できれば延長したい。
ニューマン。
まだ続けちゃうかもしれません。単純に走力で勝負されるときつい気がしますが、PFFの数字は確か良かったですよね。
ダレル=グリーンは何歳までやったんでしたっけ?

Pのロック。
去年までいつカットされるかという感じでしたが、先にウォルシュがカットされてしまいました。
前半は素晴らしかったけれども、後半はときどきミスパントが混じるように。まだまだ不安定に思えます。

Go!Vikes!

posted by aimadu at 21:56| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

2017シーズンの振り返り

近年にない充実を感じたプレシーズン。
テディの怪我の報に暗雲が立ちこめた開幕前。
ブラッドフォードの加入のウルトラC。
ディフェンス片翼での連勝。
エイドリアンの膝ぶら下がりタックルでの負傷。
ディフェンス片翼のままNFL最後まで残った無敗。
大きな転機となったのはPHI戦。ブラッドフォードの弱点を知っていたから勝てたと言ったPHIセカンダリー。
相次ぐOTの離脱。
ロングの補強というさらなるウルトラCと、離脱。

数少ない良かったことは、
ディフェンスが本物であったこと。オフェンスが進んでいれば、ディフェンス時間がもっと少なかったでしょうから、もっと良い数字を残せていたでしょう。
個人としては、シーレンのブレイク。ディグスの怪我があったとはいえ、3rdダウンでいいキャッチを次々決めたり、長いパスも取れることがわかりました。
パターソンも最終年でしたが、WRとしての活躍の場ができた復活の年でした。
ディフェンスでは、ケンドリクスが本物ということがわかった年でした。ユニフォームはバーさんのを持っていますが、プレースタイルとしてはケンドリクスの方が好きです。バーさんは身体能力がすごすぎて個人的には親近感が少々わきづらいところがあります。
ウェインズも狙われ気味でしたがいい成長を見せていると思います。ニューマンなら、まだやるとか言っちゃいそうですが、少なくともローテーションとしては頼りになるようになってきました。

続いて来年への展望行っちゃいますよ!

Go!Vikes!
posted by aimadu at 19:03| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

Week16

今日もメインPCでGAMEPASSが起動せず仕事PCでの観戦になるため、実況はありません。
でもミネソタファンの心は一つ、All we need for Christmas is win!
DTNさんによれば、すでに試合前から変なトラブルに見舞われているとのこと。

スミスもディグスも出るようなので、堂々と勝ちを狙っていきましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 03:03| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする