2016年11月27日

Week12その後と、今あえてプレイオフピクチャー

そりゃあれだけ5ヤードパス投げてたら、張っても来るでしょう。
向こうがいいプレーをしたとか言っている場合では無い。
何試合か前に投げた、WRスクリーンフェイクのフェードなんかをどこかで使ってくれていれば効いたと思うのですが。

相変わらず、ディフェンス(とスペシャルチーム)がGreatなときは勝ち、Goodなときは負ける、というのを続けています。

10ヤードまで攻め込んだときや、ケンドリクスがFGに抑えたときは勝ちを確信しましたが、今回も勝てませんでした。
試合前までは、展開次第ではDALも超えられると思っていましたが、さすがにもうそこまでは言いません。
DETとは1.5ゲーム差。(引き分けでも超えられるので、1.4ゲーム差というほうがいいでしょうか)

DETの残り試合は、@NO,CHI,@NYG、@DAL,GBで、勝ち越しチームはNYGとDAL。地区内は2試合で両方ホーム。
MINの残り試合は、DAL,@JAX,IND,@GB,CHIで、勝ち越しチームはDALのみ。地区内は2試合で、ホームとアウェイ。
NYGに頑張ってもらって、1つ差を詰め、同地区で下位の2チームが向こうにだけ変な意地を見せてくれるとチャンスもある、と言いたい。

一方で、NYGとはワイルドカード枠でも1ゲームか2ゲームの差で追いかけている立場でもあります。
残りはCLE,@PIT,DAL,DET,@PHI,@WASで、勝ち越しチームは4チーム。また、MINは直接で勝っています。
現在第6シードのWASとは0.5ゲーム差。ですが直接で負けています。
残りは@ARI,PHI,CAR,@CHI、NYGで、勝ち越しチームはNYG1チームです。
ワイルドカードを狙う意味ではWASに勝ってもらってNYGに崩れてもらう方がいいのかもしれません。そのときはDETがNYGに勝った方がいい場合もあり得ます。

NFCは東がワイルドカードに2チームある状態なので、直接つぶし合ってくれる可能性がまだ十分あります。もはやDALには、来週のミネソタ戦以外どんどん勝ってもらう方が良さそうです。
隣の話ですが、AFCもDENとKCは確か同じ地区、今年は変な状況ですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 14:30| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

Week12ネタバレ実況その4

ワイルドキャットでしたが、進めず。
クレミングスがチョップブロックの反則を取られました。10ヤードまで攻め込んでいたのに、20ヤードまで戻されました。
マキノンが足をけがしました。

シーレンが5ヤードのパスを取って、やはりまくろうとしてロスしました。
アシアタのフレアで5ヤード程度のゲイン。
ルドルフへのパスもショートで、エンドゾーンは狙いません。
FGで逆転しました。まだショートFGを見るのはどきどきしますね。
かなり進んだシリーズでしたが、結局反則もあってFGまでしか取れず。

キックオフはタッチバックでした。
バーさんが入ってQBサック。たくさん来たので誰のサックかわかりません。
オフサイドでフリープレーとなるところを、笛が吹かれたのでスタフォードが怒っています。でも、向かいのTが動いたのでそこでプレー終了で正しいです。
ロングパスの無理投げに、スミスが追いましたが届きませんでした。
3rd15でしたがスクランブルで取られました。スミスが間に合いませんでした。

ランで進まれそうでしたが、バーさんが手を伸ばして3ヤードのゲインに抑えました。
WRスクリーンはキャッチミスしました。グリフィンがノーチェックで入ったのが効きました。
ドローはDLのあたりは抜けられましたが、止めました。
パントはシーレンが戻そうとしましたが、すぐタックルされました。危ないタイミングでした。
先ほどから目立ちますが、シーレンはちょっと落ち着いた方が良いと思います。

ジョンソンのフックにパスが通りました。
ランはLOSでタックルされましたが、スピンして少し前にでました。
サールズが痛みました。誰が出てくるんでしょうか。ケリンがTに入りました。
FBのラインで3rdショートを押し込みました。
トータルヤードとタイムオブポゼッションで上回りました。
ディレイを取られました。
後半24ヤードしか取られていないそうです。
また下がっているのにルドルフのフラットにパス。2ヤードのゲイン。
ルドルフのフラットにパスで今度は7ヤードくらい取りました。
マキノンのフラットにパスを通しましたが、LBにその場でタックルされ、1stダウンはなりませんでした。
パントは3ヤードほどでアウトオブバウンズに出ました。今シーズンのロックはすごいですね。しかもレシーブチームにホールディングがあり、1.5ヤードからの攻撃になります。
ここを止めれば逃げ切りも見えてきます。

クイックパスで8ヤードほど取られました。
リディックのランで1stダウンを取られました。
バーさんがブリッツして、フレアのRBにパス。ケンドリクスがタックルして、2ヤードのゲイン。
今度はケンドリクスがブリッツ。ジョーンズへのパスはオーバースローに。ウェインズが保守的ながらもちゃんとついていました。
ブリッツをたくさんいれましたが、パスを通されました。ボウルディンにパスを通されました。
中央のジョーンズにパスが通りました。

ウェインズがボウルディンに引きずられました。
2ミニッツで20ヤード。
ここで取られてから再逆転は想像しづらいので、ここで止めないと。

グリフィンが追いつきそうでしたが、エンドゾーンに投げられてオーバースロー。
RBフレアのパスにケンドリクスがナイスタックル!! 3rd1から1stダウンを許しませんでした。
FGで同点にされました。

残り1分45秒でリターンからです。
キックはリターンできません。
マキノンをレシーバーに出して、ルドルフへのショートパス。
危ないところでしたが、パターソンにパスが通って3rdショート。
マキノンに通って1stダウン。アウトオブバウンズにでました。がフラッグが出ています。イリーガルフォーメーションを取られました。
シーレンへのパスがインターされました。スレイです。
パターソンがファンブルさせてリカバーしましたが、ダウンの判定。
レビューせずにプレーが進みそうになったので、タイムアウトを取りました。ターンオーバーなのに全くレビューをした雰囲気がありませんでした。
タイムアウトを取った後もレビューはされなかったように思われます。

ニーダウンをして、キックをします。
FGが決まって負けました。

直接で2負けですが、残りの試合を見るとチャンスはあると思います。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 05:41| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

Week12ネタバレ実況その3

いつもと違ってハーフタイムショーが放送されていましたが、スルーしちゃいました。

キックオフはリターンでしたが、タッチバックに。
シーレンのフックに通って、1stダウン。珍しくロールアウトしました。
マキノンのランは道が無く、しかもルドルフがホールディングの反則も取られてしまいました。
フォードフィールドが残念でしたっぽい音楽を流しています。
ルドルフにショートパスを通しましたが、下がっているのにショートパスを通しても、、、
マキノンが8ヤードほどのゲイン。いつもだったらいいランなのですが下がっているところなので。
マキノンのフラットにパス。1stダウンには全然届きません。
パントカバーは、パターソンがやはりいい働き。ほとんどリターンさせませんでした。それに比べてジョンソンは危なっかしい感じです。
やはりディフェンスのビッグプレーが必要です。ただ、ロングパスを通されそうなところを向こうのミスで

ランはグリーンウェイが良く止めました。
バーさんのブリッツがばっちり決まってノーチェックでQBサックを決めました!
DTの裏を回ってGをまくって入りました。
テイトへのクイックパスが通りました。ジョンソンが後ろからタックルできそうでしたが、さすがにファンブルフォースまではできませんでした。
3アンドアウトで止めました。
パントはトレッドウェルがブロックしかけました。シーレンがフェアキャッチ。

オフェンス、ここで取って流れをつかんでくれ。
プレーアクションパスから、レシーバーが見つかりませんでしたが、プレーアクションの後フレアに出たマキノンがフリーに。40ヤードのゲインになりました。パターソンもいいブロックをしていました。
マキノンのランは1ヤードのみ。
ジョンソンが5ヤードのパスキャッチ。すごい逆リードでした。取ったのははすごかったけれども、5ヤードでした。
アシアタへのパスは1stダウンに届かず。
残り1ヤードですがFGでとりあえず同点にしました。

キックオフは抜けられそうになりましたが、ハリスがどうにかタックルして20ヤード。
ブリッツをかけましたが、ボウルディンのスラントにパスが通りました。
オフタックルのランをグリフィンが止めました。
スミスがブリッツに入って、インコンプリートさせました。
またプレッシャーをかけて、アウトパスをオーバースローさせました。
パントをブラザーズがブロックしそうになりました。
シーレンは広い方にまくろうとしましたが、むしろロスした形に。ここがシェレルズだと狭い方にするするっと上がっていったりするのですが、やはりそこは経験の差があるでしょう。
ディフェンスが止め始めました。オフェンスも行きましょう。

ブラッドフォードのコンプリーションパーセンテージがいいと言っていますが、こんなにショートしか投げなかったら成功率は高くて当然です。せめて3rdダウンは通ったら1stダウンが取れるところに投げてほしい。
ワイルドキャットから10ヤードほどのゲインですがフラッグが出ました。がフラッグは取り消されました。
シーレンのWRスクリーンですが、かなり警戒されています。
エリソンにスクリーンを投げようとしましたが、カバーされていて投げ捨てました。少し前に投げればいけたようにも思いますが。

今日は3rdダウンを1つもコンバートしていないそうです。
タイムアウトを取りました。
パターソンのアウトに通りました。
アシアタは粘って少し進みました。ブリッツとかぶって危ないところでしたが、4ヤード出しました。
シーレンにパスが通って1stダウン。ちょっとシーレンは欲が出てきているように思います。取った後、
ダブルリバースでパターソンが20ヤードほど進みました。ブロックはかなり崩れていましたが、リターンゲームのような速いカットで抜けていきました。

アシアタの中央で10ヤード。3人DLが入ってきていましたが、それとうまくすれ違いました。ハンドオフも失敗したのか、ショベルパスっぽいコールだったのか、ちょっと変な感じでした。結果オーライ?

Go!Vikes!
posted by aimadu at 04:57| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする