2016年10月09日

Week5の前に

Week2のKC戦とWeek4のTEN戦を見てみました。

オスワイラーは背がでかい以外に特に印象はありません。
ポケットが持てはいいパスを投げたりもしますが、崩れればミスするし、プレッシャーをかければ怖くないと思います。インターも向こうから転がり込んできそうです。
ホプキンズよりもフラーの方が目立っていました。スピードが売りの選手なので、ここはウェインズについてもらいましょう。フラーはトレッドウェルのちょっと前にドラフトピックされた選手。トレッドウェルはまだノーキャッチですが、今度の試合はディグスがダウトフルなので、チャンスがもらえるかもしれません。

ディフェンスでは、クラウニーはまったくインパクトがありません。
ただこちらも両Tがバックアップという気の抜けない状況ではあります。
ひそかにスタッツが良いのですが、試合を見てもいまいちすごさが感じられません。

おまけで対戦相手の方を。
KCのピータースはインターも多いですが、評判通りムラがありますね。ウェインズと同期で昨シーズンはインター王となり、よりドラフト上位のウェインズよりも先を行っていた感じですが、今は互角と言っていいのではないでしょうか。フラーをシャットアウトして差を見せましょう。

TENのマリオタは、やはりボールを持ちすぎですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:38| Comment(2) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする