2016年10月24日

ネタバレWeek7実況その2(スカスカバージョン)

カースが抜かれて危ないところでしたが、オーバースロー。
しかも抜かれた瞬間にフェイスを一瞬握っています。そこで引っ張らずにすぐ離したので審判には見つからずに済みました。

マキノンのドローで9ヤードほど取りました。少し足首を痛めたでしょうか。
アシアタのドローで1stダウンを取りました。
またアシアタのドローで5ヤード取りました。
しつこくドローで、さすがに止められました。
ディグスへのパスで、たぶん初めてパスで1stダウンを取りました。

またドロー。サールズがうまくブロックしていればロングゲインだったのですが。
ドローフェイクからディグスへのぱすでしたが、オーバースロー。さすがにリズムがくるっています。
ルドルフのポストでリズムを取り戻しました。それほどオープンだったとは見えないのですが。

またドロー。進みませんでしたが、これは続けないとどうにもならないでしょう。
またオーバースロー。

ようやくFGで3点を取りました。
これを外してたら発狂ものでしたが。決めてくれました。

キックオフリターンで取られてしまいました。
カメラアングルが変だったのでとても見にくかったのですが、ものすごく大きな穴が開いてしまっていました。

PATの反則で進んだので、2PTを狙ってきます。
ケンドリクスがタックルしたものの取られました。
ケンドリクスは大好きなのですが、ゴール前オフェンスではコールに変えた方がいいのではないかと思っています。

ロニー=ヒルマンが出てきました。
ルドルフのアウトがあやうくピック6になるところでした。
パターソンのWRスクリーンもちょっと内側を走りすぎました。
ひさびさのロックのミスパント。

シーレンがすばらしいオーバーヘッドキャッチ。
パターソンへのWRスクリーン。
プレーアクションを狙いましたが、ヘビーブリッツのため投げ捨て。
ルドルフで1stダウン。
このシリーズは、ようやく1stダウンがつなげるようになってきました。
と思ったらファンブルロスト。戻ってきていたロングがタックル。まぁロングが漏らしていたんですけどね。

バーさんが相手のヘルメットを拾ってあげています。
TEのアウトにグリーンウェイが遅れましたが、ドロップしてくれました。
4thダウンに来ます。やっぱりフリだけでした。
と思ったらやっぱり来ます。
ウェンツがジャッグルしましたが、1stダウンを取られました。

ローズがペナルティを取られませんでしたが、さっきのお返しでしょうか。
マシューズのドローで大きくとられてしまいました。
スミスが珍しくミスタックル。その前に1stダウンはとられていましたが。
今年初めて許した20ヤード以上のランだったそうです。

タイムアウトがないので、あとはパスしかありません。守り切りましょう。
FGで8点差になりました。

キックはリターンできそうでしたが、バウンドがあわずに見送りました。

ディフェンスはいつも通り止めていますが、
オフェンスがどうにもならない状態です。
ドローとWRスクリーンだけではさすがに点を取ることはできません。
ハーフタイムに活路を見出してもらいましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 03:43| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

ネタバレWeek7実況その1(スカスカバージョン)

強風でキックのボールを支えていますが、支えているのがカバーのエース格であるシェレルズです。
やっぱりタッチバックにけりこみました。

このランニングイントゥーザキッカーは少し厳しいですね。

ジョンソンは完全に抜けていましたが、プレッシャーで奥まで投げられませんでした。

またパターソンがパントカバーのガンナーに出ています。

センデホがインター!!
ケンドリクスのカバーはちょっと絡み気味でしたが。

ロングがLTで出てますね。そして、フォールススタートをしたのでRTがクレミングスであるとわかりました。

無理投げでエンドゾーンでインターを食らいました。
シーレンに向けて投げましたが、セイフティが待っていました。
プレッシャーがものすごくかかっています。ディレイのブリッツだったでしょうか?(違いました。クレミングスがワンチェックで抜かれていました。次のシリーズからサールズにいったん変えてみては?)
とうとうギブアウェイ0が途切れてしまいました。

エクスチェンジミスから、バーさんがリカバー。
バーさんが蹴っちゃったように最初見えましたが、そうではなかったようです。

次のプレーでストリップサックからリターンタッチダウンを食らいました!
今度はロングが逃しました。
が、ルドルフが触ってダウンしていたようです。
タッチダウンは免れたものの2連続でせっかくのディフェンスのターンオーバーを取り返されてしまいました。ちょっと落ち着かなくてはなりません。

完全にプレー負けしたかに見えたスクリーンをハリソン=スミスが一人で止めました。

ローズがインター!!
そのプレーにルーキーSのカースが出ていました。

ワイルドキャットでようやく8ヤードのゲイン。
クレミングスがLTに戻っています。

センデホが怪我で下がりました。それでカースが出ていたんですね。

外からのブリッツに完全に負けていましたが、ディグスがフラッグを稼ぎました。
と思ったら、なぜかインターフェアが取り消されました。
解説も、教科書のようなインターフェアだったと言っています。

相手の怪我で時間があったので、このパントでトリックプレーを仕掛けても良いかも。
パターソンとシェレルズで、パントを2ヤードで抑えました。すごいな。
トム=ジョンソン、せっかくの2ヤードを台無しに。

バンチからのWRスクリーンで、数では負けているはずなのに、ムネリンがストップ。

ウェンツは、ミネソタの近所の出身でミネソタファンとして育ったのだそうです。

1stQはお互いのディフェンスがターンオーバーを奪い合って0-0で終了。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 02:52| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

Week7直前

ディグスがActive登録されスタートするようです。

代わって(?)、私が今週末非常に体調が悪く(&両日とも出社)、実況はInactive(illness)でお休みとなります。全国三千万のファンの皆様、ご了承くださいませ。もちろん、バーさんのジャージを着ての観戦は休まずやります!

PHIのディフェンシブコーディネーターは、DET等で対戦してきたシュワルツで、ワイド9を使っているそうです。
バーシッチの解説ではTEを同じ側に2人並べてのランがすごく効いていますが、ミネソタも使うでしょうか?PHIも対策済みでしょうか。
先発のLT、RTは結局誰になったのでしょう?過去にスターターの手書きのメモの写真を見たことがあるのですが、あれって何に上がってるのでしたっけ?

今年ちょくちょくやっているワイルドキャットもいいかもしれません。そういえば、登場した年はタッチダウン連発だったワイルドキャットでしたが、1年で完全に対策されてしまいましたね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 01:49| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする