2016年09月12日

Week1ネタバレその2

パターソンのビッグリターンで後半が始まりました。
一発狙いましたがジョンソンがフリーになれず。
追う展開になるとエイドリアンが使いづらくなります。
一本エイドリアンへのパスを混ぜてほしいところです。
ようやく50ヤードのFGを決めました。
ビッグリターンから3アンドアウトでFG。かなりがっかりな展開です。
やはりディフェンスの力がないと。

スミスのランブリッツで3rdダウンを止めました。
今度はシェレルズのビッグリターンで、と思いましたが、むしろフェアキャッチしろというボールでした。

シーレンにいいパスが通りました。
ピーターソンのランはやはり完全にマークされてしまっています。
ディグスのカムバック(カール?)にいいパスが通りました。
ディグスのフックにパスが通りました。
エイドリアンのランはやはり完全にマークされてしまっています。
パターソンのジェットスイープでファーストダウンを取りました。
ピーターソンをWRに出してのパスを投げましたが、取れませんでした。
エイドリアンのランはやはり完全にマークされてしまっています。(コピペ)
ヒルがスクランブルしましたが、やはり走るのは無理がありました。
かなりいいドライブだったのですが、FGどまりでした。
ん?ヒルが傷んだでしょうか?

やっとジョセフがサックしました。Gをスイム一発でかわしてRBをものともせずにQBまで到達しました。
が、ウェインズがルーキーに翻弄されています。
アンドレ=ジョンソンが今はテネシーにいるんですね。ウェインズは吹っ飛ばされました。

グレーンウェイじゃなくてハリソン=スミスのすばらしいロスタックル。
マリオタのたぶんデザインされたランで、ロス分を取り戻されました。
トリップスの密集したところから、1stダウンを更新されました。
いいプレーはあるのですが、その後にいいプレーを返されて進まれてしまっています。
ケンドリクス!!!
プレッシャーに入ったのはグリフィンでした。まったくフェイクに引っかからずにマリオタに無理投げさせ、ケンドリクスがピック6しました。

ここで止めて主導権を握りましょう。
ん、ニューマンが下がりました。ルーキーのアレクサンダーが入っています。
ディフェンスコールが聞こえます。
3rdダウンのパスはオーバースロー。ウェインズがついていました。

パントリターンでパターソンを絡めた変なプレーをしましたが、むしろ狭い方に自分から行ってしまう結果に。フェイクでシェレルズが行った方が進んだんじゃないでしょうか。(ブロックがそういう方向になってなかったんだろうけど)
さて、ディフェンスが逆転して、次も止めてくれたんだから、ここでオフェンスが応えないと。

エイドリアンのランはやはり完全にマークされてしまっています。(クリップボードにそのまま残っていた)
シーレンがイン?で素晴らしいキャッチで1stダウンを更新しました!
そろそろエイドリアンのロングランで相手をくじいてほしい。
でも、エイドリアンのランはやはり完全にマークされてしまっています。
パターソンがWRっぽいキャッチを!
3ダウン1からルドルフへのプレーアクション。1対1なんだから、ここでもっと粘るべきじゃないのか!
エイドリアンのランが久しぶりにちょっと進みました。
ルドルフへのパス、キャッチーファンブルかと思いましたが、インコンプリートに。
ブリッツによく耐えましたが、パスは通らず。
45ヤードのFGを決めました。って、ウォルシュいつのまにXP外してたんだ?

ペイトン=マニング、ばりばりCMに出て稼いでいますね。

ダニール=ハンター!!!
ごっつぁんでボールを拾った後は、身体能力を生かしてTDにつなげました!
リプレイでRBの動きを見ると、もともともらうつもりは無かったように見えました。リードオプションでQBが抜くキーを見たのでしょうか?

ランが次第に止まってきたと思ったら、シャマー=ステファンのタックルで、
センデホにボールがぽーんと出てきました。
さて、今度こそオフェンスが点を取って試合を決めてしまわなくてはいけません。
でも、進まなくてもエイドリアンで時間を使おうということのようです。
エイドリアンがちょっと足を引きずって外に出ました。
ヘビーブリッツにジョンソンが抜け出ましたが、距離が合わず。もう少し浮かせていれば調節できましたが。

ダニール=ハンターのQBサック。最初はランを警戒していたのに、ハンドオフがフェイクとわかってから詰めてきました。
エンドゾーンからの長いパスはウェインズがカット。
オフェンス1本取りましょう。

気分を変えてアシアタのランですが、さすがに進まず。
もうエイドリアンは出ずに、ランランランで行くようです。
エイドリアンがさっき下がったのが軽い怪我だといいのですが。

ディグスがロングパスをキャッチ。ちょっとボールがショートでディフェンスと競る形になりましたが、タイミングを知っている有利で勝ちました。
アシアタのランが進み始めました。もうすぐ相手を折れそうです。
と思ったら、アシアタのランはやはり完全にマークされてしまっています。
さっきパターソンにやったジェットスイープをディグスにもやりましたが、まったく出ず。
ウォルシュのFGはグッド。やっと落ち着きが出てきました。

DALは4巡ルーキーで開幕ですか。

ディフェンスも余裕をもって、プレッシャーをかけたり、カバーを増やしたりしています。
ハリソン=スミスにインターセプトが!
でもグリフィンのファウルで無効になってしまいました。グリフィンは後でスミスにおごってあげなくてはなりませんね。
ウェインズはいいカバーをしているんだけど、まだ保守的というか、ビッグプレーが出そうな気配が見えません。
TDを取られて、2ポイントを狙われます。
バーがいいプレッシャーをかけて2ポイントをインコンプリートにしました。
これで9点差。勝負ありでしょう。

さて、オフェンスは課題がいっぱいですが、ディフェンスのおかげで勝つことができました。
もちろん1勝は1勝。
来週に向けての準備に移りましょう。
QBはどうするのか、オフェンスの決定力をどう上げていくのか。
エイドリアンのランが出なかったのは、それだけマークされていたからで、そのときどうやってマークを散らしていくのか。

おやすみなさい。

Skol!Vikings!
posted by aimadu at 05:04| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

ネタばれWeek1その1

ローズがInactiveで出ないという情報が入ってきました。ウェインズが成長してきているとは言え、やはりローズがいないのは残念です。

ディフェンスから始まった1stシリーズ、何度か1stダウンを更新されましたが、ロビソンのパスディフレクトとロスタックル、最後はグリフィンがプレッシャーをかけてパスをインコンプリートに。
1stプレーからフロイドが出て行ってしまったので、ちょっとびっくりしましたが、その後はちゃんと出ていました。

先発はやはりヒル。Qbはブラッドフォードと二人しかいないのですが、ブラッドフォードはクリップボードを持っていません。二人しかいないときは他の人がクリップボードを持つんですね。
エイドリアンへのハンドオフは見え見えで止められ、ジョンソンへのヒッチの後、ディグスへのパスはインコンプリートでした。やっぱり引き付けて投げるので、結構なヒットを食らっています。
まだ始まったばかりですが、やはりディフェンスが頑張らないといけなそう。

ヘンリーへのショートパスがミスタックルでビッグゲインに。
ウエンツが既にTDパスを決めたようです。
ケンドリクスの素晴らしいロスタックルで、FGに抑えました。
やっぱり勝負所はウォーカーに投げてきます。右に3人出したのにそちらにあまり寄らず、右の数が不利に見えましたが、左に一人いたウォーカーをダブルカバーしていました。

ディグスにいいパスが通り始めました。
ヘビーランのパッケージでは89のモーガンも出ていますね。
ルドルフが3rdダウンをきっちりつなげて、しかも珍しく?セカンドエフォートで稼ぎました。
プレッシャーを受けて、危ないパス。ディグスに投げたのかルドルフに投げたのか、ディフェンスの方が近くにいました。
ディグスのシャロークロスでしっかり1stダウン。
ディグスにオーバースローした後に、エイドリアンのドロー。しっかり出ました。これが出ると、後が楽になります。
慌てて変えたプレーで右OLがほぼすべて逃しロス。
アレックス=ブーンが大負けしてロス。
なぜ3rdダウンロングでマキノンを入れるのだろう?スミスのホールディングで下がります。
やはり今年もエンドゾーンは遠いのか?
ロング3rdダウンはマキノンに渡してFGを狙います。外しました。

ちびちび進まれます。
スニークフェイクのプレーに、ウェインズ、落ち着いたすばらしいプレーで3rdダウンを止めました。
マリオタに飛びついたセンデホと、RBを自由に走らせなかったバーさんを素晴らしいプレーでした。

ルドルフへのミドルパスで危険な地域を脱出。
と、次のパスはフリーでしたがタイミングが早すぎて取れませんでした。
マキノンへちょっとトリッキーなランをしましたが、まったく出ず。そもそもエリソンの反則で大きく後退してしまいました。
ロング3rdダウンはパスプロがもってシーレンへいいパスを通しましたが、ちょっと足りず。

そろそろディフェンスから何かもらわないと、このオフェンスではきついかも。
ケンドリクスやっぱりすごいですね。
3rd1に追い詰めるも止められず。
ヘビープレッシャーを入れるもパスを通されました。
テレンス=ニューマンのすれ違いでパスを通されそうになるも、ドロップで助かりました。
ブリッツをかなり入れているのですが、ほとんど到達できていません。
グリフィンのゾーンブリッツからのカバーでしたが、タッチパスをマレーに通されてしまいました。
オプションプレーを早い集まりでつぶしました。
マレーへのプレイアクションパスでTDを奪われました。ニューマンにあのタイミングで1対1で止めろというのは無理がありました。

ミドルパスを何本か決めてFGトライですが、50ヤード超です。
やはり外れました。
ミドルパスは通りましたが、プリベントの中で通したような感じですね。
マキノンの落球が無ければもうちょっと近づけたかもしれませんが。

とにかくディフェンスはプレッシャーがかからないのが問題です。一発ゾーンブリッツを混ぜましたが、うまい具合にやられてしまいました。
オフェンスもどうにかリズムを作らないといけません。
後半はリターンからなので、まだまだ十分な点差ですが、まずは全体的に落ち着かない感じをどうにかしないといけませんね。
放送席では、後半からブラッドフォードの投入はあるか?という話がでていて、たぶんないだろうということでしたが、私もないと思います。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 03:27| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする