2016年09月19日

Week2ネタバレ実況その4

ウェインズが反則を取られまくっていますが、パスを通して気分良くさせるより良いと思います。
生みの苦しみと思ってどんどん絡んでいきましょう。

グリフィンがTに完勝してQBサック!3rd18になります。
ネルソンに通りました。
なぜだ?ウェインズは、今まで通りいけばいいのに。そんなことしてたらアレクサンダーに変えられるぞ。
ニューマンが完全に前に入りましたが、インターはできず。これを取っていれば試合を決められたのですが。
ジョセフがプレッシャーをかけて、スタークスへの苦し紛れのパスは完全にカバー。
ロジャーズにタッチダウンランされました。
73?フロイドが出ていたんでしょうか?違いますね。GB側です。どうせならホールディングを取って欲しいのですが。ホールディングを見逃しちゃって申し訳ないから、アンスポーツマンライクコンダクトの方を取ったのでしょうか?

パターソンが40ヤードを超えるビッグリターン。
ピーターソンは正式にこの試合アウトだそうです。
マキノンのワイルドキャットからパターソンへのハンドオフは全く出ず。
ディグスがファウルを取られました。サイドラインからなんで入ってきたのでしょう?
最初、ブロックしているときにヘルメットをむしられたのかと思いましたが、プレーには出ていませんでした。
ディグスへのパスが通りましたが、反則で下がった分を取り戻しただけで、パントに。

15ヤードからのディフェンスです。
やはり今週もディフェンスに試合を決めてもらう必要がありそうです。

レイシーへのパスはジャグルして通らず。
レイシーに大穴があいて1stダウン。バーさんがつかまれているんだけどなぁ。離れていくところを離さないのでジャージがびろーんと伸びているのが見えます。
ここでハリソン=スミスのロスタックル!
ウェインズの前で通されました。

バーさんがレイシーをソロタックル。
TEにパスで1stダウン。
ロジャースの手をロビソンがはたいてファンブルさせ、、、とうとうボールを奪いました!!!
パスが次々通されて嫌なムードでしたが、やっとリカバーしました!
残り約7分。

アシアタのランが10ヤードのゲイン。ルドルフが完全にパスコースを走ってSを釣っていたらしいです。(もしかして間違えた?)
アシアタのランは止められました。バーネットが傷んだようです。
ブラッドフォードのパスヤードは、ミネソタ初先発での記録だそうです。
パスがノックダウンされ、3rd11になってしまいました。
3人にサックされました。両方のTが全く何もせずにラッシュを許しました。
パントはラッキーバウンドでインサイド10に。
残り約5分。2分しかプレーできていません。

ディフェンスに対して、「スコア、スコア」の大合唱が。いいのか悪いのか。
ウェインズも1発インター位してほしい。
良いタックルはしました。
3rd7。
スミスがブリッツしましたが、中央に1stダウンを取られました。
スクランブルで、取られました。

ムネリンとスミスでインターチャンスでしたが、取れませんでした。
バーさんがブリッツしていました。
50ヤードまで進まれました。解説も言っていますが、ウェインズが消極的です。

ジョセフがQBサック!
2ミニッツです。
ニューマンがパスカット。前半ロングで一発やられましたが、ショートでの勝負強さはさすがです。
ウェインズがインターセプト!!
プレーが始まる前は、解説がウェインズは画面の下の方です(ご注目を)。とまで言われていましたが、
最後に意地を見せてくれました。足で追いつけるから最初のフェイクにはあまりついていかなくていいのでしょうね。

アシアタのラン。さすがに進めません。
なんとこの後GBは4連続でホームゲームだそうです。
アシアタのランはやはり進めません。FBはいいブロックをしていると思います。
3rdダウンのディグスへのパスはインターフェアをもらいました。
取られなくても仕方ないくらいでしたが、裏側の手がかかって体を回しているので取ってもらえたとのこと。
アシアタにランを続けて時間をつぶします。
3rdダウンはニールダウン。
4thダウンに3秒くらい残ってしまいました。ロールアウトしてロブパスを投げ捨て、時間0です。

ホームの開幕試合、そしてブラッドフォードの初先発試合、危ないところもありましたがしっかりと勝ちました。
ファンブルフォースをもうちょっと取っていれば、もっと楽な試合運びができました。
ディフェンスがゲームを作れることは間違いないでしょう。
ディグスの頼りになりっぷりもすごいですね。そこをルドルフとシーレンが固める形で、いい形ができていると思います。

今日はけが人が結構出てしまったかもしれません。
来週もCALとの試合で、万全の状態で臨みたいところですが。
今日もランが出ませんでしたが、キークリーやロトトゥレイのCAL相手にどうでしょうか?開幕戦では大穴を開けたりもしていましたが。エイドリアンは大丈夫でしょうか。
ウェインズ、狙われまくりましたが、最後に男を見せました。ローズも最初は反則に苦しみましたが、過度に反則を恐れずにアグレッシブにいってほしいと思います。

Skol!Vikings!
posted by aimadu at 13:57| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

Week2ネタバレ実況その3

GBのリターンは24ヤードくらいまで。
レイシーのランは、グリフィンが止めかけましたが、結構進まれました。
センデホが大外からランブリッツしてホールディングを誘発し、進まれた分を戻しました。
ネルソンへのパスはオーバースロー。ウェインズがついていました。
クックは1stダウンを超えていましたが、自分で戻ったところでタックルされたので、1stダウンにはなりませんでした。
パントさせて、20ヤード付近からの攻撃です。

ブラッドフォードが戻ってきています。
ディグスの中央へのパス。すごい方向転換で、1stダウン近くまで。
ラフインザパサーで50ヤード付近まで進みました。
ピーターソンのランは、まだ進みません。
ガイオンが怪我で下がって、ルーキーが出ているようです。
ジョンソンへのショートポストが通りました。
カリルがマシューズにあっさり抜かれてQBサック。
パントで15ヤード付近からのディフェンスです。

アメリカでも0円携帯があるんですね。

ウェインズがインターフェアを取られました。でもOK。
クックの中央へのパスを取られました。
レイシーのピッチは完全にDL勝ちでした。
ウェインズがホールディングを取られました。あれで?GB相手じゃなかったら取られるファウルじゃないので気にする必要はありません。
レイシーにごりごり進まれました。
トム=ジョンソンがGを押し込んでQBをサック!
TEのアウトに通されて3rdダウン8。クラウドも盛り上がります。
またファンブルをさせましたが、リカバーされました。

スタークスへのピッチは3人くらい抜けてロスタックルに仕留めました。
ジョンソンがヘルメット
TEへのパスで3rdダウン1に。
アレクサンダーがウェインズの代わりに出ました。オーバースローでした。
4thダウン1で攻めてきて、、、まず置かれたところはテレビのラインには届いていません。
チェーンが来て、、、止めています!
リードを保ちました。

このシリーズはぜひ加点しておきたいですね。
エイドリアンの中央のランが5ヤードほど進みました。
ディグスへのポストが通って、ビッグゲインになりました。
ちょっとハンドオフフェイクをして結構早いタイミングで投げました。その後、広く開いていました。
5ヤード進むだけでもピーターソンのランは威力がありますね。
相手も混乱してきたと思うので、ここでランを進められるようにしたいですね。

エイドリアンのちょっと遅いタイミングのオフタックルはまた5ヤードほど進みました。
が、怪我をしたようです。
右の足首をひねりました。肩を借りながらフィールドの外に出ます。
マキノンのランは少し進んで、3rd3です。
シーレンへのパスが通って1stダウンを更新。
プレイアクションから、ディグスへのタッチダウンパスが通りました!
インターフェアを受けながらも、素晴らしいハンドキャッチで確保しました。
ブラッドフォードはスタントしたDTのプレッシャーをかなり受けていましたが、どんぴしゃの球を投げました。
ピーターソンは肩を借りてロッカールームに戻ります。

スタークスのピッチはしっかり集まって止めました。
スタークスのドローで1stダウンを取られました。が、バーさんがホールディングされていました。
ハンターが傷んだようです。
ウェインズがインターフェアを取られました。でも大したことありません。気にせず行きましょう。
中央へのパスはオーバースロー。
解説はケンドリクスを気にして高く投げたと言っています。
ショベルパスで1stダウンを取られました。ちょっとこれはプレー負け。
ロビソンが良い寄せをしましたが、ちょっと進まれてしまいました。

10点差のまま第3Qを終わります。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 11:58| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

Week2ネタバレ実況その2

ランが出ません。
3人ラッシュでパスプロが持って、ルドルフへのパスが通りました。
シーレンのアウトパスが通りました。
シーレンが絡まれましたが、フラッグは出ず。手を使わずに背中で押していたので、フラッグは出しずらいところではありました。
ルドルフのフラットはタイミングが合わず。
シーレンのショートポストの後、ボールを落としてしまいましたが、自分で抑えることができました。
4thダウンで行きます。
中央のディグスにパスが通りました。ちょっと逆モーションで危なかったですが、本当にディグスは密集で勇気がありますね。
スミスのフォールススタート。ピーターソンへのパスでした。
ブラッドフォードが手を気にしています。
ハードカウントに自分たちが引っかかってしまいました。

ピーターソンへのスクリーンパス。
クリントンディックスのホースカラータックルにはフラッグ出ず。
中央のディグスへパスが通りました。
ルドルフへTDパス!2度細かいフェイクをして伸ばした手の分Sに勝ちました。
先ほども出ましたが、今日はピーターソンがパスプロで頑張っているところがフィーチャーされますね。

同点になりました。
ブラッドフォードの方がボールスピードがあり、取ってから抜けそうな感じはありますね。
ディフェンスも一発長い反則を取られてしまっただけで、全体として抑えています。ターンオーバーも取れそうです。
ブラッドフォードが手をチェックしに戻ります。マシューズのヘルメットヒットを左手に受けたようです。
完全にスピアタックルだと思うのですが。
ロジャーズに投げ捨てさせました。グリフィンがプレッシャーをかけました。レシーバーをたくさん出されていたと思いますがカバーも良かったのでしょう。
パントで30ヤード付近からの攻撃になります。

テクモボウルのCMの人は元プレイヤーだと思うんですが誰でしょう?レイダースの昔の人の顔なんてマッデンとギャノンぐらいしか思い浮かばないので。

ピーターソンでワイルドキャットをしました。パターソンにフェイクをいれて自分で中央をつきました。
3.4ヤードだと思いますがこれが今日一番進んだランかもしれません。
ブラッドフォードが戻ってきました。
ルドルフへのパスはLBにカットされました。
エリソンをFB位置に呼び寄せている間に時間が無くなりタイムアウト。
QBサックされました。カリルがかなりノータッチで逃してしまっています。
またパントのブロッカーが押し込まれて危ないところでした。

ネルソンへのパスはオーバースロー。ウェインズがついていました。
コッブへのショベルパスはすぐ止められそうでしたが、ちょっと進まれました。
ノーバックで来ます。
ネルソンへのパスは、CBがタックルミスをして大きく進まれました。ウェインズがボールを狙いすぎてしまいました。でもウェインズが積極的になるのは、少しは大目に見ましょう。
ピストルからのランはDEがしっかり対応。
タイムアウトを取らせました。
私事ですが、ゲームパスを最大化していたら、下が切れてスタッツが見えていませんでした。
パスプロが結構持ちましたが、投げるところをつぶしていました。
ネルソンにウェインズがついていっているところが紹介されました。
ミドルにオーバースローさせました。スナップ前にディフェンスがむちゃくちゃ動きました。
パントさせて12ヤードからの攻撃です。
ピーターソンの対GBの平均が110ヤードだったらしいですね。確かちょうど16試合やっていて、
やっとオフタックルが少し進みました。
中央のランが少し進みました。3rdダウンショートになります。
ショートヤードもTEをたくさん入れてピーターソンで取りました。カリル危ないなぁ。
プレイアクションからのディグスのコーナーへのパス!ちゃんと取れたのか最初の映像では見えませんでしたが、しっかりとっています。
強いプレッシャーを受けて、アウトパスは届かず。
ジョンソンへのフックパス。
ルドルフへのパスは1stダウンにはもうちょっと届かず。
4thダウン1でプレイするようです。オフサイドを誘ったがもらえずに、ディレイをもらい、FGを狙います。
FG is good!10対7とリードしました。

長いパスを通されましたが、ウェインズが吹っ飛ばされていて問題なし。ウェインズしっかりついています。やはり足が速いので、ついていくのは上手です。
パスプロ長く持たれましたが、最後はグリフィンがヒット。
ロビソンがハードカウントとCの腰の動きに引っかかって、ニュートラルゾーンインフラクションを取られました。
スイングパスをしっかり止めて、前半終了です。
後半はGBのリターンからですが、今日のディフェンスなら問題なく止められるでしょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 11:02| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする