2016年09月26日

Week3ネタバレ実況その2

スイープにはケンドリクスがしっかり外を守りました。
スクリーンは10ヤード取られましたが、人数的に仕方ありませんでした。
ムネリンが時間を稼ぎ、スミスが止めました。

ニュートンに動かれましたが、DLはちゃんと守っていました。
オフェンスラインがスクランブルと思ってダウンフィールドに出ていて反則です。
リードオプションのRBハンドオフでハンターがロスタックルのチャンスでしたが、抜けられてショートゲインに。
ギンのロングのインにロングパスが通りました。ウェインズは外を向いてしまいました。
ジョセフがニュートンにQBサック。ニュートンのちょっと立ち上がるのが遅いです。時間が止まったので、1プレーはニュートンは出なくてはいけません。逃げるときにジョセフが足首の上に倒れこみました。
デレク=アンダーソンってこんなところにいるんですね。
ヒッチパスにムネリンがしっかり守りました。
ウィテカーに走られましたが、フラッグです。ウェインズがベンジャミンに後ろからブロックされました。これが無ければ止められていたファウルでした。ベンジャミンにはまだパスを通されていないはずです。
トルバートへのスクリーン気味のパスは1stダウン前に止めました。
パントでキッカーに当たったでしょうか。危ない危ない。イリーガルモーションでした。
エンドゾーンに入ったでしょうか?5ヤードでしょうか?ラインの上ではねたような気もしますが。ホールディングの反則も取られています。

2ヤードからでした。
アシアタのランはゲインできず。
パスは投げ捨て。
シーレンへのパスは通りましたが、1stダウンには至らず。
ギンにはリターンを許さず。それでも既に自陣に入られています。しかも反則で10ヤード進まれました。
苦しいですが、ここでディフェンスには粘ってほしい。

先週も行ったけど、車の荷台にツールボックスを落とす方が間違ってるから。
しかも自分の方はズームして写さないし。

リードオプションでRBに渡しました。4ヤードのゲイン。
ノーバックです。バックがモーションしてカウンター気味に来ましたが、ディフェンスがしっかり集まりました。
ダブルAギャップからのプレッシャーでパスインコンプリートでした。ローズのカバーだったでしょうか。
FGはバーに当たって失敗。こちらのバーさんもいい仕事しました。
オフェンスここで応えてくれ!

ディグスのアクロスはパスインコンプリート。
マキノンのピッチ。一人まくりましたが、キークリーに4ヤードで外に出されました。
ブーンが腰でしょうか?外に出ました。
RTが負けてQBサックを受けました。
パントカバーでパターソンが5ヤード付近でキャッチ。パントカバーでパターソンを見たのは初めてな気がしますが、ちょっとハングリー精神が出てきたかな?
あと4回セイフティを取れば追いつけます!ディフェンス頼む!

FBへのハンドオフはLBがストップ。デザインされたQBランも集まって止めました。
ブーンはロッカーに下がります。右ひざです。
グリフィンもロッカーに下がって吐いたらしいです。
3rdはポケットを押し込んで、オーバースローさせました。
シェレルズがカットを踏んでリターンタッチダウン!!!
右からのカバーを交わして、上がったのち、良いブロックを受けて左に抜けました。

ウォルシュがXPを外しました。そんなことなら2ポイントの同点を狙っておけばよかったのに。
グリーンウェイがコーチに文句を言っています。たぶん2ポイントなぜいかないのかと言っていたのだと思います。

RBのフレアに投げましたがバーさんがついていました。
オルセンへのパスが通りました。3rd1です。
ちょっとここは無理はできません。
ニュートンのスニークで1stダウンを取られました。
オルセンへのパスが通り、ケンドリクスがタックルしました。
ギンへのパスは、ドロップしてくれました。
ローズは普通に出ています。
ギンへのWRスクリーンは、ちょっと進まれましたが、3rd2にしました。
グリフィンが戻りました。
ウィテカーで1stダウンを取られました。
残り53秒でCARがタイムアウトを取りました。

トルバートへのチェックダウンは7ヤードくらい取られました。
ダブルAから両方つっこんでグリフィンが仕留めました。
ロングパスを投げてきました。ちょっと開いていたかに見えましたが、ウェインズが追いついてインターを決めました。ウェインズの走力のいいところが出ましたね。やはりちょっと自信が出てきたと思います。

試合前に、オフェンス1ディフェンス1スペシャルチーム1と言っていましたが、
ディフェンスはセイフティで0.3、スペシャルチームは既に1取りました。
オフェンスの1は難しいかもしれないので、後半のキックリターンでスペシャルチーム2にしてほしいところです。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 03:32| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

Week3ネタバレ実況

キックで始まります。

暴動を刺激しないようにだと思いますが、両チームからは国歌中の抗議行動はなかったそうです。

さて、ディフェンスは、リードオプションからのハンドオフにいきなり10ヤード取られました。
カウンタープレーにはグリーンウェイが回り込みました。
ギンがドフリーになっていました。センデホがどうにかタックル。ローズがするっとリリースしてしまっていました。
フォールススタートの後、ステファンがランを止めました。
RBへのチェックダウンをスミスが止めて、3rdダウンロングに。
オルセンへのチェックをケンドリクスがタックルして、4rdダウンに。
ラッシュは届いていませんが、ブロックの人数が多かった割にはポケットが小さくなっていました。
FGに抑えて0-3のスタートです。

パターソンのリターンはほぼ20ヤードまで。
ブラッドフォードは加入22日目だそうです。
アシアタへのハンドオフは右オフタックルに。セカンドエフォートで3,4ヤードのゲイン。
左タックルのランはキークリーに0ヤードに抑えられました。
ポケットは持ちましたが、ジョンソンへのパスはキークリーにはたかれました。
ロックのパントは40ヤード付近まで。

フォードがNFLのオフィシャルピックアップトラックなのだそうです。

ノーバックからオルセンへのアウトパス。
ニューマンがイリーガルコンタクトを取られました。オーバースローだったのですが。投げる前の反則なので、チャラにしてもらえませんでした。
ギンのジェットスイープをスミスがぎりぎりでタックル。ホールディングをもらいました。
ランをDLが止めました。
ニュートンが外を走ろうとしましたが、バーが外に押し出しました。
出したWRが少なかったのでLBが前に集まっていました。

ブラウンにいいコーナーを通されました。
ウィトカーのスイープは、セカンダリーがいいストップ。
ニュートンのQBランを止められませんでした。OLBが一発チェックを食らうと、もう止められませんね。
エクストラポイントで2つの反則を取られました。センターの上に乗ってしまったということですが、それほど変な反則では無いように思います。昔はセンターはひどい目に合うものと決まっていましたが、今はディフェンスレスレシーバーと同じ扱いなのだそうです。

プレステVRを使ったキャンペーンのCMが流れています。
私はViveを買ってみましたが、確かにこりゃすげーやと思いました。何に使うのかは難しいところですが。
Unityを使うと、既に作られたブロック(アセット)をドラッグするだけで、VR周りのセッティングが既に終わったプログラミングができます。

マキノンへのチェックはパスインコンプリートに。
ディグスへのショートポストが通って3rdはショートに。
ルドルフのアウトに通って1stダウン。
マキノンがLOS上のタックルを外して5ヤードほどゲイン。

ブリッツにスクリーンというドンピシャプレーだったのですが、ブリッツが早くてパス通らず。
マキノンがブリッツをピックしましたが、まったく止められず。QBサックを許しました。
パントはシェレルズがエンドゾーンに入るのを抑えて、インサイド10.ペナルティももらって5ヤード未満から。ここで止めましょう。

NFLのオフィシャルシャンプーというのもあるんだそうです。
子供のフラッグではセンターが股下からスナップしないんですね。女の子だからかな?

グリーンウェイがまくられたかにみえましたがホールディングをちゃんと取ってもらえました。
2ヤードまで下がりました。
トルバートのランをショートヤードに抑えました。
ハンターがセイフティ!!タックルに見事な仰転を食らわせてのサックでした。

シェレルズのリターンは10ヤードからのリターン。全然セイフティからでも距離的には得しませんね。
20ヤード付近まではリターンしました。
マキノンのオフタックルは、もうちょっとで空くかと思いましたが、3ヤード。
マキノンのランは、ものすごいカットでキークリーを逃れ1stダウンを取りました。

ディグスへのフックはあやうくインターされそうなところでした。クッションが大きかったので、投げたのだと思いますが、まったく下がらずに守られました。
パターソンへのヒッチスクリーンは、いきなりタックルを受けましたが、それは振り切り、結構なゲインを取りました。
このシリーズはセイフティをもらった後のシリーズだからかオフェンスにいつもより気迫を感じます。
得点につなげましょう。
ジョンソンへのパスは通っていましたが、ボールをはたきだされてしまいました。
パントで終わります。10ヤードラインでフェアキャッチです。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 02:46| Comment(0) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする

Week3直前

どこの予想を見てもミネソタの勝利を予想しているところは無く、完全なアンダードッグとなっています。
私としては、CARオフェンス対MINオフェンスは互角とみているのですが、確かにその逆では分が悪いと思っております。
スペシャルチームに2本とは言いませんが1本は取ってもらわないと厳しいですね。
スペシャルチームで1本、ディフェンスで1本、オフェンスで1本の3本を取って、どうにかディフェンスで2本に抑える、という勝ち方でどうでしょう?。

ニュートンに対しては、グリフィン、バー、ケンドリクスの3人でどうにかコンテインしましょう。
そしてスパイスにハリソン=スミスという、ミネソタのゴールデンパターンに、どうにか持ち込めないでしょうか。
先週よりは出番が増えると思われるグリーンウェイが意外と肝になるかもしれません。RBにまくられないように止めましょう。

ランオフェンスについては、エイドリアンがいないため相手ディフェンスが普通になり、かえって移籍組がブレイクしてくれるのでは無いかと思います。クレミングスはまだ不安ですが。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 01:49| Comment(1) | Vikings2016 | 更新情報をチェックする