2016年01月11日

WildCardラウンドを終えて

勝ちたかった。それがすべてです。悔しくてなりません。

ディフェンスが本領を発揮してロースコアゲームにまとめ、
オフェンスはテディがインターなしで、TDは無くてもウォルシュのFGでこつこつと加点し、
逆転されても再逆転のFGを演出、、、
とここまでは正に思い描いていた勝利の形でしたが、最後に寒さに足元をすくわれました。

試合中のリプレイでも出ていましたが、今日はFGのホルダーがボールを回さずに置いていました。
私はキッカー周りの経験が無いので詳しくはわかりませんが、おそらく寒さでホルダーがキャッチミスやハンドリングミスをしないように、十分練習して決めたことだと思われます。

ディフェンスは本当にあの1本以外は思い通りに止めていました。
解説でも言っていましたが、ムネリンが落ち着いてコンテインしていれば、大ロスで済んでいたはずでした。
私もDLをやっていたとき、スナップミスが見えたのでリカバーに行こうとするあまりに腰が浮いてしまい、スナップミスを知らないOLのアングルを食らって吹っ飛んでしまった苦い経験があります。
スナップミスなので人数は十分勝っているのだからコンテイン重視で行けばよかったと、冷静になれば言えるでしょう。

後は、グリフィンがサックしたプレー。判定はパスインコンプリートになりましたが、パックして1回転しているんだから、そこでサックを認めて欲しかった。あんな両手投げでもフォワードムーブになるのですね。
まっすぐ下がっていたのでタックルの間を出ていなかったのではないかとも思うのですが、どうだったんでしょう。もう見直す元気はないのですが。

そして、エイドリアンのファンブル。でてはいけないところで出てしまいました。
でもこの屈辱をばねにして、来年はパスキャッチでも活躍する新たなピーターソンが見られることを期待しています。(そもそも、キャップヒットが大きいので、来年ミネソタに残るのかどうかもわからないのですが、ジマーに心酔して契約見直しに応じてやり直してほしいと思います。)

以上、恨み節でした。

Skol!Vikes!
posted by aimadu at 23:40| Comment(3) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

ワイルドカードラウンドを前に

先週のSEA@ARIを見ましたが、点数ほどの差は無かったように思います。
前半の勝負所で微妙な判定が続いて、ボロボロっと差が開いてしまっただけのように思います。って、これってミネソタが一番コロッと負けてしまうときのパターンじゃないですか!紫の海賊船さん情報では、審判が曲者とのこと、もし変な判定をされてもプレーオフに進んで成長したメンタルで乗り切りましょう。

スタッツで見れば向こうの勝利を予想する声が多いのもやむなしですが、
これはプレーオフ。一段アップしたギアで、下位シードをねじ伏せましょう。

今日個人的に久しぶりにボールを投げましたが、いやはや寒くてへろへろのボールしか投げられませんでした。
ミネソタとSEAのスタッツの差も凍てつく寒さが吸収してくれるでしょう。そして臨時スタジアムを本拠にスーパーに勝ったチームとして長く歴史に名を残しましょう。(2月29日生まれがあまり年を取らないのと一緒でほぼ不滅の記録となるでしょう)

さて、私がキーだと思うのは、まずパターソンのリターン。ここで一発風穴を開けましょう。
逆にロケットのパントリターンには気を付けなくてはいけません。先週のハイライトはものすごかったですが、実際はひとつは反則でキャンセルでした。反則でキャンセルされたプレーって普通ハイライトには出しませんよね?

そしてパターソンのTDをディフェンスで守り切りましょう。
先週の試合では、WRをツインで両方に出すプレーを何度もコールしていました。
そうなったときにバーさんとケンドリクスで、QBとRBを少ない数で抑える必要があります。
もちろんローズとムネリン、そしてスミスには頑張ってもらわなくてはなりません。
とにかくディフェンスでターンオーバーがほしいですね。

ノーマルオフェンスはインターとファンブル無しでまとめてくれればとりあえず良いです。という気持ちですが、前に言ったように、3TEセット無しと見せかけて、ザック=ラインを上げたり、スイングタックル入れまくってゴリゴリ行くのもいいのではないでしょうか。

とにかく、ここまで来れば、レギュラーシーズンでの対戦は、プレーを隠していただけと割り切って、勝利しか求めるものはありません。(あと次のラウンドもあるので怪我は無しで)

Go!Vikes!
posted by aimadu at 20:11| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

地区優勝!

試合前のコメントとは裏腹にテディはまた独り相撲してしまいました。
でもディフェンスが締めてくれて地区優勝をもぎ取りました!
何度もいっているけれども、今年のテディはもうディルファーで構いません。
ノーミスで3rdダウンをつないでくれればいいです。
通らなかったけれども、この試合で奥にいつもよりも投げたので、今後のプレーコールに幅が出ることを期待します。

ディフェンスは、ジョセフに加えてエリスまでダウンするなど苦しい事情でしたが、調子の上がらないGBをきっちりと止めました。
ちょっと前の試合でミドルに入ったグリーンウェイに続いて、NTに入ったフロイド、DTにシフトしたロビソンもしっかりと踏ん張って大崩れしないでくれました。
スミスはあまり目立ちませんでしたが、ロングをしっかり防いでいてくれたのでしょう。

オフェンスではエリソンの怪我が非常に痛いですね。ミネソタスポーツさん改めDTNさんではシーズンエンドと報じられています。プルーイットはどちらかというとレシービングTEだと思っていたので、エイドリアンのランの威力が大幅減はやむを得ないかもしれません。3TEセットができなくなったと相手も思っていると思うので、いっそザック=ラインをTEに上げたプレーを用意して3TEセットでごりごり行くのもいいかもしれませんね。

プレーオフ初戦の相手はSEAとなりました。
レギュラーシーズンでの試合や最近の相手の勢いからしても、厳しい意見が多いようですが、1シーズンに2度ホームで負けるわけには行きません。
戻ってきたジョセフと、NTで経験を増しDTに帰って自由になるフロイドで中央を締めることができますので、バーさんやケンドリクスも自由に動き回ることができるでしょう。
最近のケンドリクスは地味だけれども、いわゆる端から端までのいいプレーをしていると思います。彼のおかげでバーさんもより思い切ったプレーができると思います。

せっかく地区優勝したのだから次も勝ちましょう。
勝たないとGBたちにわざと負けたんだみたいなことを言われ兼ねません。
今シーズンを最初にスタートしたミネソタが、今シーズンを最後まで戦い抜きましょう!

Go!Vikes!
posted by aimadu at 23:06| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする