2015年12月23日

Week15を終えて

テディが素晴らしい数字を残しましたが、やはり私にはディフェンスで勝った試合に見えました。
嫌なムードをことごとくディフェンスで断ち切りました。
ロビソンのストリップサックからのリカバーや、トラトーのインター(彼はコールっぽいめぐりあわせがありますね)。ビッグプレーだけでなくて、パントに追い込むところでもすばらしい働きでした。
ディフェンスのキープレイヤーの不在で、ディフェンス自体に気合が入っていたように見えます。

私は最終週は負けてもいいから仕込みに使う方が良いと思っていましたが、このディフェンスでけが人が戻ってきたら地区優勝を狙いに行ってもよいと思い始めました。
地区優勝した場合には、もしかすると第6シードはSEAになるかもしれません。GBとSEAとどちらも今年苦手なモバイルQBですが、それはどのみち克服しなくてはいけないところです。ロビソンがDTにシフトするのがうまく行ってきているようなので、その辺に活路を見出しましょう。

さて、CHI戦の話に戻ると、この試合の収穫は、やはりマッキノンの活躍でしょう。なんだか今年はチェンジオブペースとしての役も果たせていませんでしたが、この活躍でバリエーションを増やすことができます。
それから、紫の海賊船さん待望の、ウォレスへのポストが通りました。
テディはディグスの1本目とウォレス以外は実はいつものショートパスで、PFFにもひどい書かれようでした。
私はボールの対空距離にはこだわりはないですが、少し差し引く必要はあると思います。
シャロークロスが出すぎるくらいとても良くでたので、そこをふさがれたときに打開する策は準備しておきたいですね。

来週は@NYGです。ベッカムが出場停止なのは単なるラッキーとしてありがたく受け取っておきましょう。
ニュースでのビデオを見ましたが、確かにあれだけやったらマシューズでない限り出場停止くらうでしょう。
今年のイーライは、良いイーライなのか悪いイーライなのかよく知らないのですが、今週のディフェンス+ジョセフ+アルファならば、着実に止めてくれると信じています。
ARIがGB戦を本気で戦ってくれるかもわからないですが、一応1stシードになるかがかかっているので、本気でGBを粉砕して、GBをへとへとにしておいてくれるといいと思います。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 22:50| Comment(4) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする