2015年12月11日

Week14に向けて

ひどい負け方をした後のサーズデイナイト。
結局、ディフェンスの4人はOUTのままとなりました。

悲観論も出る中、私はどんなチーム状態でも勝ちに行くのがプロスポーツでありチームスポーツであると思っています。
また、2つの敗戦は、理不尽なフラッグを受けた後に崩れていったメンタルな弱い負け方だったので、ここで活を入れていかないとこのままずるずる行ってしまうことになりかねないと思っています。

とはいえディフェンスに負担をかけることはできません。
やはりエイドリアンを軸に、アシアータとマッキノンをチェンジオブペースとして多めに使いながら、タイムオブポゼッション勝負で行くしかないと思います。
向こうもそう予想しているでしょうから、逆にファーストプレーはウォレスへのロングなんかを狙ってみるのもよいと思います。
今年のミネソタDは失点が少ないのがアイデンティティでしたが、先週の大失点で実はアリゾナに並ばれました。だからアリゾナのDも去年に続いて強いのですが、でもどうにか攻略してほしい。
そういえば、最近3rdダウン3とかでショットガンで行くことが多いのですが、そのくらいはランでとれるようになって欲しいと思います。

手負いのディフェンスでは、好調のパーマーをどう止めればいいのかわかりませんが、
コンテインから解放されたグリフィンとロビソンの活躍を期待します。序盤は後ろをある程度あきらめてブリッツを入れまくって調子を乱すのも良いかもしれません。
そのためにもバックフィールドはできればCBだけでどうにかして欲しい。またニューマンがSに入らなくてはいけない事態も予想されます。プレイターはミネソタらしくない(?)インターのとれるSだと思うので、ひとつくらいはピックをしてもらいたいですね。

とにかくこのゲームはオフェンスで勝ちましょう。というか、テディで勝ちましょう。ランを散らしながら要所でテディが決める。たまのプレイアクションでテディからウォレスに決める。
ディフェンスはある程度腹をくくってギャンブル的に攻める。
それで歯が立たないならば、途中で来週にかけるモードに変えても致し方ないでしょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:14| Comment(3) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする