2015年12月12日

Week14を終えて

プライドは見せましたが、結果も欲しかった、、、
ローズが下がったときは食らいつくのもここまでか、と思いましたが、ローズ自身も戻りましたし、チームも気迫を見せました。
ローズはインターをドロップしてしまいましたが、手を痛めていたのでやむを得ないと思います。骨折などしていなければいいと思います。

ディフェンスはNo.1オフェンスを相手にがんばりました。
試合前のジマーのコメントに反してニューマンがSで先発。PSから上がってきて即先発となったハリスもかなりいいプレーをしていました。彼のプレーが最大の収穫だったと思います。来年は先発争いに名乗りをあげるでしょう。
がんばってはいたものの、要所では2発ビッグプレーを許してしまいました。
最初のはムネリンがタックルできそうでしたが、手を払われるのを嫌ったのか、結果としては自分から手を引っ込めて独走を許してしまう結果に。
2つめのは、おそらくウェインズがカバーを間違って、二人のWRをフリーにしてしまいました。
WRとしては最高クラスのブロッカーであるフィッツジェラルドをリードブロッカーに余裕のタッチダウン。こちらの角度からはフィッツジェラルドがハリスのフェイスを持ち上げていたように見えましたが、単なる泣き言です。

オフェンスも要所でのファンブル。
頼りになる男ライトがまさに頼りになるキャッチの後にファンブルしてしまいました。
2つめのは、プレーコールのタイミングとしてはばっちりだったと思いますが、トリックプレーを割り込んできたDLに防がれてファンブル。エイドリアンのファンブルに数えるのはかわいそうな気もしますが、とっさにキープにしておいてくれれば、というところではあります。
3つめのは、1stダウンと2ndダウンであっさり投げ捨てたので、FGで延長狙いかと思った矢先、なぜか3rdダウンでテディーが欲を出して粘り、最悪の結果になってしまいました。

勝てばプレイオフが一気に近づいた試合でしたが、逆にワイルドカードにも暗雲が立ちこめてきました。
地区優勝ではGBが、ワイルドカードではTB,ATLが対抗だと思いますが、
それぞれが残り試合で対戦する強豪は、CALとARIで、ほとんど1stバイを決めてしまっています。
他力本願には頼れない状況、ロングウィークを生かして怪我人に回復してもらい、残りの3戦に備えて欲しいと思います。
NFCの優勝チームのシードは第3シードでほぼ決まりでしょう。なので、もし第6シードで滑り込んだ場合、プレイオフの初戦でも戦うことになります。なので、最終戦を本気で勝ちに行く必要があるようにはしたくないところです。
そのためにはまず次の2試合を確実に取っていきましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 16:17| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

Week14に向けて

ひどい負け方をした後のサーズデイナイト。
結局、ディフェンスの4人はOUTのままとなりました。

悲観論も出る中、私はどんなチーム状態でも勝ちに行くのがプロスポーツでありチームスポーツであると思っています。
また、2つの敗戦は、理不尽なフラッグを受けた後に崩れていったメンタルな弱い負け方だったので、ここで活を入れていかないとこのままずるずる行ってしまうことになりかねないと思っています。

とはいえディフェンスに負担をかけることはできません。
やはりエイドリアンを軸に、アシアータとマッキノンをチェンジオブペースとして多めに使いながら、タイムオブポゼッション勝負で行くしかないと思います。
向こうもそう予想しているでしょうから、逆にファーストプレーはウォレスへのロングなんかを狙ってみるのもよいと思います。
今年のミネソタDは失点が少ないのがアイデンティティでしたが、先週の大失点で実はアリゾナに並ばれました。だからアリゾナのDも去年に続いて強いのですが、でもどうにか攻略してほしい。
そういえば、最近3rdダウン3とかでショットガンで行くことが多いのですが、そのくらいはランでとれるようになって欲しいと思います。

手負いのディフェンスでは、好調のパーマーをどう止めればいいのかわかりませんが、
コンテインから解放されたグリフィンとロビソンの活躍を期待します。序盤は後ろをある程度あきらめてブリッツを入れまくって調子を乱すのも良いかもしれません。
そのためにもバックフィールドはできればCBだけでどうにかして欲しい。またニューマンがSに入らなくてはいけない事態も予想されます。プレイターはミネソタらしくない(?)インターのとれるSだと思うので、ひとつくらいはピックをしてもらいたいですね。

とにかくこのゲームはオフェンスで勝ちましょう。というか、テディで勝ちましょう。ランを散らしながら要所でテディが決める。たまのプレイアクションでテディからウォレスに決める。
ディフェンスはある程度腹をくくってギャンブル的に攻める。
それで歯が立たないならば、途中で来週にかけるモードに変えても致し方ないでしょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:14| Comment(3) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

Week13を終えて

嫌なことは早く忘れるために、すぐ書きます。

一番恐れていた怪我人が出てしまいました。
極序盤にバーさんとスミスがアウトし、戻って来ませんでした。

さらにエクサムがパーソナルファウルを取られた後は、もう完全に折れてしまったようにやりたい放題やられました。あのヒットは挟み撃ちになったので見た目ひどく見えましたが、エクサム自体のヒットは肩どうしのものでファウルを取られるべきではありませんでした。

テディのインター癖も直らず。ドームが早くできるのを待つしか無いのでしょうか。

さて、後4試合を残して、GBとは直接対決のタイブレーク負け状態ですから、最終戦に勝てばいいという状況は変わりません。そういう意味では-1ゲームまでは同じことと言えます。最近、ランボーでも無敵というわけではなさそうなので、まだチャンスはあります。(その分、アウェイでもクリティカルな判定をもらっていますが)

一方、ワイルドカード争いとしては2ゲーム差をつけています。SEAには直接で負けたので0.5ゲーム差です。TBとは直接対決がないのですがとりあえずは2ゲーム差で、カンファレンスでは5-3で並び、ストレングスは見た目対して変わらない感じでした。ATLには直接対決で勝ったので、2.5ゲーム差。NYGとCHIには直接対決が残っています。

ということで、来週のARI戦はサーズデーナイトで、怪我人の回復や、スキームの立て直しに時間が厳しいですが、非常に大切な試合となります。
勝てばARIと1ゲーム差となり、直接の効果で実質0.5差となります。またARIがGB戦前に地区優勝やシードを決めてしまうことも防ぐことができます。
一方、考えたくないですが、もし負けてしまうとワイルドカードの当落を本気でチェックしなくてはならなくなってしまいます。

金曜は午前休を取るつもりで行くので、絶対勝ってくれよな!

Go!Vikes!
posted by aimadu at 19:49| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする