2015年11月03日

Week8を終えて

見ていて非常につらい試合でしたが、とにかく勝ち星は稼ぎました。

ディフェンスは、ここのところのようにうまくブリッツが決まらず、次第にカトラーに10ヤードくらいのパスを次々と決められる苦しい展開に。いいプレーもしているものの、なんかいいところで決められてしまう、カトラーに負けるときのパターンに完全にはまっていました。

テディの不用意なインターは、どうにかならないものでしょうか。
今後スーパーまでにはどうしても直してもらわなくてはいけません。
ウォレスとは、やっぱり息が合わず。確かに今日の試合は最初から太陽がまぶしいなという感じがしていましたが、2本TDを損してしまいました。
ディグスとは逆に息がぴったりです。今日のタッチダウンではウインクしかしないのかと思ったのですが、リプレイを見るとちゃんとディグディグしていました。味方に囲まれてカメラに写っていないだけでした。

ザック=ラインのブロッキングが実は結構良かったですね。
マッキノンにやっと1つ、らしいゲインがありました。
そして、チャールズ=ジョンソンの唯一のキャッチは試合を決定づけるスーパーキャッチでした。やっと高さが生かされました。
徐々に全体の調子が上がってきたのを感じます。次あたりそろそろパターソンにも一発出て欲しいですね。

4Q終盤になるまで消化不良だったオフェンスはシェレルズのパントリターンに救われました。
正直、パターソンのキックリターンよりも期待できるような気がしてきました。
このプレーではブラントンとセンデホのブロックが素晴らしかったですね。

ブレア=ウォルシュが復調しているのが心強いですね。結局CHIのキッカーが1本外したのが決勝点になっているわけで。やはりキッカーが計算できないと接戦を勝ち抜くことはできません。

さて、来週は売り出し中のトッド=ガーリーを有するセントルイスとのホームゲームです。
ここはやはりエイドリアンががっつり貫録を見せて跳ね返したいところですね。
(シーズン前は、ぐだぐだしているエイドリアンに見切りをつけてガーリーを狙いに行こう、と内心思っていました。実際、トレードアップに失敗したので、あきらめてエイドリアンと再契約したのではないかと思います)

そういえばGBはDENにまったく歯が立たなかったようです。次のCALも勝てないでしょうから、もう射程に捉えたと言っていいでしょう。ちなみに我がミネソタはDEN相手に、、、
しかし開幕のSF負けが余計だったなぁ。
結局は直接対決の2試合で決まりそうですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:57| Comment(2) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする