2015年10月27日

Week7を終えて

最初はどうなることかと思いました。
ジョンソンとイーブロンをどフリーにしたり、パスラッシュの要のグリフィンとバックアップがいない状態のトム=ジョンソンが同じプレーで下がったり、ハリソン=スミスが足を引きずったり。
オフェンスは詰めが甘いながらも進んでいたので乱打戦になってもついていけばどうにかなる、とは思っていましたが、想像以上のアジャストぶりでした。

ディフェンスでは、やはりケンドリクスが元気でした。イーブロンにちょっとやられたりもやっぱりしてはいましたが、先週に続いてタックルリーダーとなりました。MLBがタックルリーダーとなるとやはり気持ちがいいですね。CBとかSがタックルリーダーというのは惨めですし、グリーンウェイからバーへとOLBがタックルリーダーの期間が長かったので、やっと要石となるMLBができた気分です。
ローズもいくつか反則を取られはしましたが、カルヴィン=ジョンソン相手に十分がんばったと思います。
ブリッツをどんどん入れてからペースを握ることができました。スタフォードはぎりぎりまで投げて、それが(ジョンソンの力で)通ったりはするけれども、やはりプレッシャーに弱いと思います。

そこを我らがテディーは、ちゃんと見えていて投げているところが素晴らしいですね!ラインへのパスも最初から投げるプレーではなかったでしょう。
今日のオフェンスはTDまでもっていく詰めが甘かったけれども、テディーがインター0で落ち着いたプレーさばきをしたので当初目標は達成と思っています。(ハンドオフのミスがありましたが)
とにかく1stダウン25が全体として成功を物語っています。プルーイットなど3rdダウンで頑張ってつなぐ意識が良かったと思います。
ディグスは、派手なキャッチもありルーキーオブザウィーク連続受賞間違いなしでしょう。アマリ=クーパーのほうがヤードは多いですが印象に残るキャッチのほうが強いでしょう。ガーリーに勝てるかは予想が難しいですね。(私は今週もケンドリクスに入れてしまいそうですが。)

ウォレスが今一と言っていましたが、彼はランブロックで頑張っているのに気づいたので、ちょっと優しくしてあげようと思います。
エイドリアンは2週連続の強烈なマークとオフェンスラインのせいで、マイナスも多くあり、本人にはかなりのストレスだったと思いますが、1本でかいのが出て100ヤードに到達(そのあとのマイナスで最終的には100ヤードは切りました)。以前は、完全にマークされると20ヤードとか30ヤードのときがあったと思うのですが、最近はとにかく1発は長いの出せているので、本人にも良いし、相手もマークを外せない良い形となっていると思います。

nfl.comに、すでにもう今日レギュラーシーズンが終わったときのプレイオフピクチャーが出ています。
ミネソタは第6シードだそうです。

来週はバイ明けのCHIとのアウェイです。
テディはやっぱりドームが好きなようですが、調子の出ないチームとの対戦なので、アウェイでの勝ちを稼いでおきたいですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:07| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする