2015年10月20日

Week6を終えて

今一つテディはピリッとしないながら、とにかく勝ちは積み上げました。
ディフェンスは皆すばらしかったと思います。
初スターターのケンドリクスもパスカバーにはちょっと苦戦しながらも、要所で存在感を示していたと思います。
グリフィンの欠場でいきなりスタートが回ってきたハンターもほとんどスタンディングで3-4OLB?という感じでしたが、フロイドのサックをお膳立てしたり、終盤いやなムードの中でファンブルフォースをしたりしました。
一発、クイックスクリーンからタッチダウンを取られてしまいましたが、コール的にしょうがなかったし(ちょっと欲張りすぎて完封を狙ったのでしょう)、他の試合を見てもWRスクリーンでのオフェンスPIのタイミングはいつも微妙なので。

オフェンス側では、ディグスが早くもブレイクしました。反対にウォレスはテディと息がまだ合いません。
ライトは相変わらず要所で良い働きをしています。
エイドリアンは完全マークを受けて不発でしたが、ペースを作る役割は果たしたと思います。本人は納得していないだろうし、ファンブルはいただけませんが。
テディのインター一発目は完全な無理投げ。3rdゴールがロングになって無理に狙いに行ったところ、向こうも狙ってました。二発目は相手のCBがいい戻りをしてきたせいもありますが、相手のCBはTEのフェードには投げてくるはずないと思っていたらしく、もともと本気でついてなかったようです。なら次はTEのフェードに投げよう、となりますが、TEだとCBは投げた後でも追いついてきてしまうかもしれません、、、

さて、来週からはNFC Northのアウェイ2連戦です。その後のスケジュールが厳しいだけに、アウェイでも欲しい試合です。ジョンソンが戻ってきたとき、ディグスをどうするのか?をちょっと注目です。パターソンとうとうInactiveか?

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:06| Comment(5) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする