2015年10月08日

Week4を終えて

悔しい敗戦でした。強豪と互角に渡り合ったんだから良かったんじゃないかという人もいるかもしれませんが、勝つチャンスのある試合を落とした悔しさのほうが大きいです。

大方の予想とは反して、オフェンスはパス偏重。途中から、もうゲームは捨ててテディの練習と思っているのではないかとさえ思いました。テディはひどいプレッシャーにしては良くやったと思います。途中、スクランブルを混ぜるようになってからは、ある程度リズムも作れていたように思います。
ですが、エイドリアンの左サイドのラン、ラン、ランで行ったら勝てたんじゃないかという気持ちもやはりぬぐえません。(あとは中央へのショベルパス)
クレミングスには、このバイウィークに居残り練習してもらいましょう。
WRは、やはりパターソンよりもディグス、シーレンでしたね。少しは使ってあげないと今のままではトレードバリューがほぼ0になんじゃないでしょうか。

ディフェンスも、ブリッツよりもパスカバーに下がりました。
バーさんはやっぱりすごいですね。ユニフォームを買ったかいがありました。(しつこい?)
一発タッチダウンを食らったプレーは、TEの手がニューマンに回っていましたので、ここはベテランの味で、くるっと反転しようとさえしておけば反則をもらえていたと思うのですが、正直に取られてしまいました。
他のプレーでは正直やられた感はありませんでした。
最後のシリーズのローズのPIなんて、むしろオフェンスが押していてオフェンスの後ろをボールが通っているし。
3rd Down EfficiencyでもTime of Possessionでも1stダウンの数でも上回っています。
さらにターンオーバーマージンでも上回って、じゃあなんで勝てないんだ、という話になります。

バイウィークを前に、ホッジズのトレードのニュースが入ってきました。
層が厚いポジションと言っていますが、決定打がなくてたくさんとっている間に中堅レベルがたくさん集まってしまったという感じですね。結局、モウティもホッジズもチームを去ることになりました。
ケンドリクスが良くなって来てはいましたが、まだ完全に先発にするには心もとないところです。
変化を落ち着かせるには、バイウィークがタイミングが良かったのもあるでしょうね。
取ってきたセンターを入れて、バージャーを右Gに移すのでは、なんて話をしている人もいましたが、
前から取りたかったとはいえ、ドラフト外新人ですから、いきなり入れることはないと思います。
ハーバード卒ということで、どうしてもマット=バークと重ねてしまいますね。

とにかく、早めのバイウィークで良かったと思って、クレミングスとケンドリクス(あとウォルシュ)には多めに練習をしてもらい、チームをまとめ上げましょう!

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:36| Comment(4) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする