2015年10月27日

Week7を終えて

最初はどうなることかと思いました。
ジョンソンとイーブロンをどフリーにしたり、パスラッシュの要のグリフィンとバックアップがいない状態のトム=ジョンソンが同じプレーで下がったり、ハリソン=スミスが足を引きずったり。
オフェンスは詰めが甘いながらも進んでいたので乱打戦になってもついていけばどうにかなる、とは思っていましたが、想像以上のアジャストぶりでした。

ディフェンスでは、やはりケンドリクスが元気でした。イーブロンにちょっとやられたりもやっぱりしてはいましたが、先週に続いてタックルリーダーとなりました。MLBがタックルリーダーとなるとやはり気持ちがいいですね。CBとかSがタックルリーダーというのは惨めですし、グリーンウェイからバーへとOLBがタックルリーダーの期間が長かったので、やっと要石となるMLBができた気分です。
ローズもいくつか反則を取られはしましたが、カルヴィン=ジョンソン相手に十分がんばったと思います。
ブリッツをどんどん入れてからペースを握ることができました。スタフォードはぎりぎりまで投げて、それが(ジョンソンの力で)通ったりはするけれども、やはりプレッシャーに弱いと思います。

そこを我らがテディーは、ちゃんと見えていて投げているところが素晴らしいですね!ラインへのパスも最初から投げるプレーではなかったでしょう。
今日のオフェンスはTDまでもっていく詰めが甘かったけれども、テディーがインター0で落ち着いたプレーさばきをしたので当初目標は達成と思っています。(ハンドオフのミスがありましたが)
とにかく1stダウン25が全体として成功を物語っています。プルーイットなど3rdダウンで頑張ってつなぐ意識が良かったと思います。
ディグスは、派手なキャッチもありルーキーオブザウィーク連続受賞間違いなしでしょう。アマリ=クーパーのほうがヤードは多いですが印象に残るキャッチのほうが強いでしょう。ガーリーに勝てるかは予想が難しいですね。(私は今週もケンドリクスに入れてしまいそうですが。)

ウォレスが今一と言っていましたが、彼はランブロックで頑張っているのに気づいたので、ちょっと優しくしてあげようと思います。
エイドリアンは2週連続の強烈なマークとオフェンスラインのせいで、マイナスも多くあり、本人にはかなりのストレスだったと思いますが、1本でかいのが出て100ヤードに到達(そのあとのマイナスで最終的には100ヤードは切りました)。以前は、完全にマークされると20ヤードとか30ヤードのときがあったと思うのですが、最近はとにかく1発は長いの出せているので、本人にも良いし、相手もマークを外せない良い形となっていると思います。

nfl.comに、すでにもう今日レギュラーシーズンが終わったときのプレイオフピクチャーが出ています。
ミネソタは第6シードだそうです。

来週はバイ明けのCHIとのアウェイです。
テディはやっぱりドームが好きなようですが、調子の出ないチームとの対戦なので、アウェイでの勝ちを稼いでおきたいですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:07| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

Week7に向けて

先週CHIとの点の取り合いを制したDETとのアウェイ戦。
ディビジョンライバルとのアウェイ戦は負けてもやむを得ないというのが持論ですが、今回は是非とも勝ちたいところです。

エイドリアンが病気でquestionableになってしまいました。先週のグリフィンといい向こうでは風邪が流行っているのでしょうか?(私も今週末風邪引いています)
やはりランゲームで圧倒したいところなのでエイドリアンには出てもらいたいですね。出られない場合は最近の序列的にアシアータがでてくるのでしょうか。最近、アシアータがちょっとカットを切るようになってきましたね。役割として今まではホールに突っ込め、という感じでしたが、ショートヤーデージだけではないぞとアピールしているようにも感じます。

フロイドが先週大活躍したかと思ったらOUTになってしまいました。トム=ジョンソンも良くやっているけれどもランストッパーとしても大丈夫なのかはちょっと心配です。
新しく取ったエリスはベテランなので最初から計算できるとは思いますが、NTですからね。
なんだかカルビン=ジョンソンが調子を上げている様子。ローズは反則とられすぎと言われて、シーズン前にウェインズにアドバイスしてしまったのが恥ずかしくなってきているところと思います。今度はしっかり止めてくれるでしょう。テイトも前回対戦時はまったく目立ちませんでしたが、こちらも調子を上げてきているようです。そろそろ本領を発揮して欲しいウェインズにビシッと止めてもらいましょう。
リディックやアブドゥラーのスクリーンも多そうですが、バーさんとケンドリクスなら対応できると思います。
とにかくスタフォードには今回も「ブロッキングパッド重ね着して来いよ」というくらいのパニッシュをしてあげましょう!

向こうはレビーが前回に引き続いてアウト。相手の怪我を喜んではいけませんが、かなり助かります。ナータは今回もどうせ出てくるんでしょう。
DETはインターが多いらしいので、テディーにはインター0を期待したいですね。エイドリアンが欠場するとテディーもある程度投げなくてはいけないでしょうが、とにかくインター0で。
ディグスもそろそろマークされてくると思いますが、その分ライトががんばってくれると思います。ウォレスもそろそろ見せ場を作っておかないとまずいぞ。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 14:05| Comment(2) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

Week6を終えて

今一つテディはピリッとしないながら、とにかく勝ちは積み上げました。
ディフェンスは皆すばらしかったと思います。
初スターターのケンドリクスもパスカバーにはちょっと苦戦しながらも、要所で存在感を示していたと思います。
グリフィンの欠場でいきなりスタートが回ってきたハンターもほとんどスタンディングで3-4OLB?という感じでしたが、フロイドのサックをお膳立てしたり、終盤いやなムードの中でファンブルフォースをしたりしました。
一発、クイックスクリーンからタッチダウンを取られてしまいましたが、コール的にしょうがなかったし(ちょっと欲張りすぎて完封を狙ったのでしょう)、他の試合を見てもWRスクリーンでのオフェンスPIのタイミングはいつも微妙なので。

オフェンス側では、ディグスが早くもブレイクしました。反対にウォレスはテディと息がまだ合いません。
ライトは相変わらず要所で良い働きをしています。
エイドリアンは完全マークを受けて不発でしたが、ペースを作る役割は果たしたと思います。本人は納得していないだろうし、ファンブルはいただけませんが。
テディのインター一発目は完全な無理投げ。3rdゴールがロングになって無理に狙いに行ったところ、向こうも狙ってました。二発目は相手のCBがいい戻りをしてきたせいもありますが、相手のCBはTEのフェードには投げてくるはずないと思っていたらしく、もともと本気でついてなかったようです。なら次はTEのフェードに投げよう、となりますが、TEだとCBは投げた後でも追いついてきてしまうかもしれません、、、

さて、来週からはNFC Northのアウェイ2連戦です。その後のスケジュールが厳しいだけに、アウェイでも欲しい試合です。ジョンソンが戻ってきたとき、ディグスをどうするのか?をちょっと注目です。パターソンとうとうInactiveか?

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:06| Comment(5) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする