2015年09月15日

ネタバレWeek1前半

スペシャルチームの頑張り(パントブロック)と、相手のスペシャルチームのミス(パントマフ)でどうにか0-0のまま行きましたが、結局最後はねばり切れず。
グリフィンが豪快に抜かれました。

前半はランを全く止められず。DL一人は押し込んでいるのですが、隙間を抜けられます。グリーンウェイとホッジズがかぶっていることが多いことが気になりました。
ホッジズが間違っているのか?

ウォルシュは今日も一つはずしてしまいました。その後、4thダウンをギャンブルしましたが、それはウォルシュがというよりも風が逆風だったためと思われます。

エイドリアンをIフォーメーションで使うプレーがほとんどなく、ショットガンフォーメーションばかり。
スピードに乗れないままダンスしているケースが目立ちました。
後半はエイドリアンのIを中心に組み立てなおしてもいいのではないでしょうか。
Iフォーメーションからパターソンのジェットスイープを見せてのエイドリアンのランが1回ありましたが、
あの辺をついて一発取りたいですね。

テディはエンドゾーン奥に一発投げ込んだものの、全体的にコントロールが安定しません。
エンドゾーンへ投げたパスは、解説の人が明らかなパスインターフェアであると言っていました。ただ、あのくらいは仕方ないかとも思います。
OLも右左ともに不安定です。

1試合目ということで、お互いにちぐはぐなところが多いですが、そこをついてうまく勝ち星をもぎ取りましょう。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 12:59| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

Week1@SF

おはようございます。
今年は、ホールオブフェイムで最初にプレシーズンが始まり、マンデーナイトで最後にシーズンが始まるという一念ですが、若いチームなので経験を積めてよかったと思います。

先発の離脱は、RTロードホルト、CサリバンとOLに集中してしまいましたが、少なくともサリバンは戻ってくるのでそれまでを5割でキープし、その後勝ちを増やしていきましょう。って去年も似たようなことを言っていた?

先発MLBは結局ホッジズ。彼をベンチに置いておくなんてもったいなくてできませんよね。MLBとしての経験が少ないのが不安要素ではありますが、良くなってきたDTsの恩恵を受けて縦横無尽に活躍してほしいと思います。
ハリソン=スミスと並ぶもう一人の先発Sはセンデホが勝ち取りました。ブラントンはタックルが確実ですが華がないことは否めなかったので、よりアグレッシブなセンデホがジマーに気に入られたのでしょう。ランディフェンスもセンデホのほうが良かったので、しばらくは相手に合わせて先発を変えながらいくのかもしれません。

今日のオフェンスの注目は、やはりエイドリアンの活躍、というか、相手の守り方、でしょうか。
これまでと同じ8メンで来るのか、テディを恐れて、あるいはエイドリアンの衰えを予測して、7メンでくるのか、それをついてエイドリアンは、ずかんと抜けられるのか?以前のように8メンでパスだったらプレッシャーかければいいし、という守り方で来た時に、テディやその裏に通せるのか?に注目です。

ディフェンスでは、不安いっぱいのランディフェンスが機能するのか、につきます。
普通のランで進まれてしまうと、リードオプションでやられまくりになってしまいます。
グリフィンは大丈夫と思いますが、ロビソンがスピードを経験で抑え込めるのかもポイントになりそうです。

新シーズンに合わせてユニフォームを新調しました。
55のバーさんです。本当は22のハリソン=スミスのほうが確実だったのですが、
DB番号をつけている自分があまりに似合っていないので成長込みでバーにしました。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 11:20| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする