2015年09月29日

ネタバレWeek3

エイドリアンらしい0ヤードをロングタッチダウンにしてしまうプレーが出ました。
前半の最後に、ブリッツ入れすぎて逆にやられてしまい、ちょっと嫌なムードのところを完全にモメンタムを取り戻すプレーでした。
いろいろなプレーで、やはりエリソン素晴らしいです。開幕前に、もしかしてエリソン切られちゃうんじゃないだろうな、と心配しましたが、こんなプレイヤーもみすみす出してしまうはずはありませんでしたね。

ディフェンスでは、バーさんが今日も活躍。ユニフォームを買ったかいがありました。
グリフィンも大暴れでした。この2週、バーがブリッツに入ることが多く、その分、グリフィンも自由にさせてもらえているようです。
グリーンウェイは、インターした後、ちゃんと走りきることができました。途中でへたっちゃうんじゃないかとはらはらしましたが、味方にがっちり囲まれて走り切りました。
ローズの怪我は心配ですが、ウェインズは炎上することなく無難に守り切りました。リバースが落ち着いて投げられなかったこともありますが、タックルにも積極的に参加し、成長を見せたと思います。
ケンドリクスもいい感じになってきたと思います。徐々に存在感が出てきました。

チームの好調の陰で、ちょっと心配なのがテディです。
もちろん、勝てるQBであるところは見せていますが、ここ2週、エンドゾーンでぽろっとされたと思えば、何でもないインターを投げてしまうことが続いています。

来週は、バイウィーク前の大一番、DEN戦です。
実は今年はディフェンスが売りらしいですね。とにかくインターが多いです。今日のような不用意なボールは絶対投げてはいけません。
今日のようにランゲームを出して、最小限のパスで行きたいですね。

ディフェンスも相手がペイトンだけに、ブリッツ一辺倒では裏を狙われてしまう気がします。
今週のハイライトでは、WRがハイボールに強くて、ちょっと無理目でもロブで投げてしまえば通ってしまっている感じでしたが、ミネソタはCBのでかさには自信があるはずなので、インターとはいかないまでもパスディフェンスできることを期待しています。
ローズにはぜひ戻ってきてほしい。

Skol!Vikings!
posted by aimadu at 00:51| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

Week3に向けて

GUMPを身上とするテディで、実際NFLに入ってからもプレッシャーを受けているときの成績は非常にいいのですが、いつもリバースに次いで2位という統計がよく出てきます。
最近他チームの試合をチェックしていないので、プレッシャーを受けてのリバースがどれほど良いのかを見ていないのですが、テディよりも良いということはとてもいいんでしょうね。
もし、スタフォードのように往生際悪く投げようとするのであれば、ちょっとお仕置してあげなくてはなりません。

やはりまずキーになるのはディフェンスだと思います。
ターナーの情報で止めてしまうのか。その裏をかこうとして無理なプレーをやってくるのか。そこをしっかりと止められるのか。
先週はケンドリクスの出番が多かった割に、あまりアピールすることができませんでした。できればホッジズにはミドルを覚えるのに専念して欲しいのですが、そのためにはケンドリクスにも頑張ってもらわないといけません。バーと並ぶとケンドリクスはやはり小さく見えますね。

そしてオフェンスでは、相手チームとしてエイドリアンの怖さを見たターナーが、味方となって(ちょっと年を取った)エイドリアンをどう使うのか?
ターナーは因縁があってもヒートアップして冷静さを失ったりはしないと思いますが、もしそうなっちゃったときにジマーがかえって冷静になっちゃってうまく取り仕切ってしまう。なんてことは想像しづらいですが、まさかのときはそうあって欲しいです。

エイドリアンは久しぶりにファンブルを連発してしまいましたが、一度は克服したことですから今度はすぐに直せるでしょう。錆を落としたところで、本来の走りを見せてほしいところです。
それと合わせてパターソンのジェットスイープも一発見せて欲しいですね。相手が前がかりになったところで、

ファスコは出場可能とのこと、これは朗報ですね。
逆にサンディエゴのほうは、結構先発級がInactiveとなっている様子。
ホームだし確実に勝ってほしいですね。

Go!Vikes!
posted by aimadu at 00:46| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

Week2のチープショット疑惑について

私はミネソタファンとして、バウンティゲートの被害者であり、またいつもランボーでは嫌な目にあっているので、もし自分の応援するチームがチープショットを行っていたとしたら、非常に悲しく、申し訳なく思います。

ただ、スタフォードがアウトオブバウンズに出るときに押したのは、別にチープショットと言わず、スタフォード自身としてもむしろ「しめしめ儲かった」と思った程度だと思います。(後にジマーがオフィシャルからQBが反則を狙って減速しているときはフラッグ出さないと聞いたとのこと)

また、スタフォードへのヒットについては、特にひざや足首を狙った感じもなく、特に地面に叩きつけるような動作もありませんでした。QBが脇腹に入られるのは、ディフェンスが迫っているときに、ボールを確保してサックされるか、ぎりぎりまで投げるか、でぎりぎりまで投げることを選んだQB自身の判断によるものと思います。実際、そのためにサックは1度しかありませんでした。

ということで、スタフォードについてチープショットがあったとは思いません。
あったとしたら、TVカメラにあまり映らないテイト本人への絡みだったのかと思いますが、それについては、最近コーチズフィルムを見る時間が取れないので確認できておりません。

改めて私としては、反則は取られなければいいというのには反対で、すべてのチームに公平にルールが適用されるべき、と思っています。
もちろん、相手に怪我をさせるためのプレーには絶対反対です。
私はディフェンスの人間なので、頭や首、ひざ、足首を除いたきれいなパックによるハードヒットには大賛成です。

Go!NFL!
posted by aimadu at 17:49| Comment(0) | Vikings2015 | 更新情報をチェックする